ニューヨーク

アメリカ

2017.08.02

ブルックリンで発見! NY度満点のライフスタイルショップ

こんにちは、編集部のオカエリです。今日は3月のニューヨーク取材で出合った、私的おしゃれ度ナンバーワン!のライフスタイルショップ&カフェ「アップステート・ストック」をご紹介します。ここはブルックリン界隈には多い、工場をリノベーションして造られたお店。今回の取材1軒目ということもあり、店に入った瞬間「ニューヨークに来たな~」と実感。随所に都会のセンスを感じるつくりに感動です。

 

おしゃれなのにヴィンテージ感あふれる店内

もともと繊維工場だったこともあり、当時使用していた機械などをディスプレイしているヴィンテージ感を残しつつ、置いてある設備やアイテムは最新でおしゃれなものばかり、というバランスが絶妙。お客さんもおしゃれな雰囲気作りに一役買っていますよね。オーナーはニューヨーク出身のファッションデザイナーだったこともあり、ショップのアイテムにもカフェのドリンクにもニューヨーク愛が詰まっているんです。天井が吹き抜けになっていて、明るい太陽光が差し込む造りも最近のニューヨークの流行なんだとか。手前にあるのがカフェ、奥にあるのがショップです。

オトナなアクセントが利いたメニューも!

キャンプファイヤーラテ$4.75はスモークしたシーソルトとメープルシロップが入った個性派メニュー。甘みと塩味、スモーキーな風味の意外な融合にびっくり!

ウイスキートリュフは1個$1.75。ウイスキーの風味が利いていて大人の味に仕上がっています。

アートなグッズはちょっと自慢できるおみやげに

ブルックリンで活躍するオーナーのアーティスト仲間が手掛けたポストカードやグリーティングカードはどれもキュート。

もちろんお店のオリジナル商品も。流行を追いかけすぎず、ニューヨークにあるライフスタイルを守る世界観が理想だとか。

手袋ももちろんニューヨークメイド。ミトンタイプで$49。S、M、Lのサイズ展開で手のひら部分が革張りになっているので耐久性も抜群。おそろいのデザインでニットキャップなどもあります。これらのアイテムもすべて現地アーティストが手掛けた作品たち。

外観も工場の趣を残し、おしゃれに再生! ニューヨークの今と昔が感じられる、ブルックリンの注目スポットです。カフェのひと休みにもお買い物にも、ぜひ訪れてみてください。

詳しくは2017年7月発売の「ソロタビ ニューヨーク」でも掲載。ぜひチェックしてみてくださいね!

アップステート・ストック
Upstate Stock

【交通】
地下鉄L線Bedford Ave駅から徒歩8分
【住所】
2 Berry St., Brooklyn
【営業時間】
8~18時(木・金曜は~19時、土曜は~20時、日曜は9~18時)
【定休日】
なし
Share!
  • Facebook
  • Twitter