タイ

バンコク

2017.10.31

タイの5つ星ホテルで、リッチなアフタヌーンティーを♡

るるぶ編集部のコマユです。タイの楽しみといえば「ゾウに乗る、水上マーケットでお買い物、そして夜はニューハーフショー!?」など、いろいろありますよね。でも、最近では 「セレブに過ごすタイ」 が私の気分です。今回は、上品で、優雅なひと時を過ごせる場所…「アフタヌーンティー」に行って参りました。

チャオプラヤ川に面した高級ホテル「マンダリン オリエンタル バンコク」!

訪れたのは、タイ・バンコクの5つ星ホテル「マンダリン オリエンタル バンコク」。格式高い正面エントランスをくぐり、玄関を背にして左の方向にへ進んでいくと、アフタヌーンティーが楽しめるラウンジ「オーサーズ・ラウンジ」に到着です。

入口で「16時で予約した、コマユです」と名前を告げるとすぐに席へ通してくれました。アフタヌーンティーは予約がマストです。本当は15時に行きたかったのですが、私が予約を入れたのは出発の10日前。この時すでに15時には空席がなかった…(希望時間がある場合は、旅行が決まった時点で予約を入れたほうがいいです)さすが人気のアフタヌーンティーとあって、周囲の席はすべて埋まっていました。

アフタヌーンティーのメニューは日本語版もあるので、英語が苦手な方でも大丈夫です。同行した友人はポピュラーな「トラディショナル(ウエスタン)アフタヌーンティーセット」、私はタイらしさを楽しめる「オリエンタル・アフタヌーンティーセット」をチョイス! ギターの生演奏に耳を傾けながらゆったりと寛いでいると、早速シャーベットが到着。ああ、極楽…。

ほどなくして、メインのアフテヌーンティーセットが運ばれてきました。こちらが私のオリエンタルセット。出てきた途端に「可愛い!!」と言ってしまいました。素敵な容器に入ったスイーツは、上品な盛り付けとタイらしい味が感動的。

友人のウェスタンセットは3段トレイに乗った伝統的な英国スタイル。マカロン、サンドイッチ、スコーンにタルト…どれも芸術作品のような美しさで、幸せが凝縮されております♪

食事のおかわりがいただけるのも、アフテヌーンティーの嬉しいポイント。マカロンやオープンサンドを追加でお願いしました。

友人とおしゃべりを楽しんでいると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。おなかも心も大満足で「マンダリン オリエンタル バンコク」を後にしたのでした。今回はアフタヌーンティーだけの利用でしたが、いつかは5つ星ホテルに泊まってみたいものです。

今回訪問した「オーサーズ・ラウンジ」の情報は、2018年1月発売予定の「るるぶタイ’19」でも紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

オーサーズ・ラウンジ
Author’s Lounge

【交通】
BTSサパーンタクシン駅から徒歩15分
【住所】
48 Oriental Ave. マンダリン オリエンタル バンコク内
【TEL】
0-2659-9000(代)
【営業時間】
12~18時
【定休日】
なし
【料金】
アフタヌーンティー1450B
Share!
  • Facebook
  • Twitter