韓国

ソウル

2017.12.22

【韓国「美と健康」の旅③】おいしく飲んで健康に。ソウルでお洒落に「韓方茶」体験

こんにちは、るるぶ編集長のヒロイです。韓国「美と健康」の旅第3回は、ソウルから。

ブームの予感!? ソウルで「韓方茶」を

山奥の隠れ里のような「ヒーリアンス ソンマウル」での、駆け足だけどゆっくりな1泊2日の後、「美と健康」旅の舞台は大都市・ソウルへ。

次なるテーマは「韓方」。英語で「Traditionai Korean Medicine」いうとおり、中国医学にルーツを持つ韓国の伝統的な医療のことをいいます。なかでも、韓方を取り入れた「韓方茶」は、昨今はカフェやティーバッグなど、より手軽で身近に楽しめるスタイルが登場。今回「ウェルネス観光25選」にも、そんなスポットが選ばれました。

キョンキョンに教わるティーセラピー

まず訪れたのは狎鴎亭にある「ティーセラピー」。まんま、街中にある居心地のいいカフェなたたずまいですが、店内には瓶に入ったさまざまな生薬が並び、韓方エキスを使用したヒノキの足湯も! ここでは、17世紀に韓方医の大家、許浚が記した「東医宝鑑」に基づいた、手軽で現代的な韓方茶の療法「ティーセラピー」が受けられます。

教えてくれたのは日本語堪能な韓方美人、ティーセラピストのキョンキョンさん。名前の由来は日本の元アイドルです。

もともと韓国では、アジアの中でも日本や中国ほど、葉っぱとしてのお茶を飲む文化はなく、その代わりに高麗ニンジンやミカンの皮、植物の根など、さまざまなものをお茶にして飲用していたのだとか。今回は「ストレス解消」に効果のあるお茶を教えてもらいます。ほかにも「アンチエイジング」や「女性のための」コースもあります。

キョンキョンによると、ストレスを感じるのは「気」に問題がある状態とのこと。人は気持ちがいい時には「気」が外に向かって伸びていますが、ストレスを感じるとそのベクトルが内向きに。それが「気が固まる」状態。さらにその症状が進むと、「気」が「火」になるというのです。火は身体に乾きをもたらし、充血や肌のトラブル、唇の乾きや便秘の原因に。怖いですね…。

今回はその「火」を治めるための3つの要素、「香りがある」、「潤いをあたえる(陰気を補う)」、「熱を抑える」、その効果のある韓方茶について、試飲しながら教えてもらいます。

ティーセラピーでは、さまざまなお茶の原料が、蓋に素材のイラストが描かれた小瓶に入れられています。絵を見て、蓋をあけて香りをかぎながら、ひとつづつ順番に試飲。

無限の味わいが楽しめる韓方茶の世界

「香り」のあるお茶はハッカやカッコウ(コリアンミント)、みかんの皮、「潤い」はトングレ(アマドコロという木の根)やクコの実、「熱を抑える」効果はナツメや葛根、甘菊など。それぞれの効能を聞きながら10種類のお茶を試飲します。

ティーセラピーでは、お茶を煮出さなくても、ティーバッグの要領で材料に熱湯を注ぐだけでお茶ができます。小瓶でのプレゼンテーションもふくめ、この手軽さとおしゃれさは、これまでどこか古くて暗い印象であった韓方茶のイメージを変えるための工夫だとのこと。

「ほう…」とか「おお…」とかいいながら10種のお茶をテイスティング。その味の幅は、いつものお茶の概念を拡大してくれるものでした。終わりの頃には初めに飲んだお茶の味はうろ覚えだけど、身体にいいものをいろいろと接種したことは間違いなさそう。なんだかポカポカと温まってきた気も。

最後は、試飲した10種類から自分の好みや、期待したい効能に合わせて3種を選んでティーバッグにつめたもの3つをお持ち帰り。お店では「二日酔い」「ストレス」「ダイエット」など、目的別にブレンド済みのお茶も買えるので、よくわからなくなったらそちらがおすすめです。

地元のカップルはそんなこと気にせずに、お茶を飲みながら仲良く足湯。そんな、スマートでちょっと楽しい韓方のかたちが若者にも受けているようです。

イマな韓方スタイルを試したいならこちら

若者の街ホンデにある「薬茶房ポムドン」も同じく、本格的な韓方茶を手軽に楽しめるカフェ。表通りから少し入った閑静な住宅街にあるレンガ造りの一軒家は、ドラマ「青春時代2」のロケ地にもなったレトロ住宅です。半地階は韓方医院、1・2階のカフェで韓方医の調合に基づく「薬茶」が飲めます。

「薬茶」のシステムが特徴的。身体に対して補いたい6つの要素と、心に対して作用する8つの要素、それぞれを選んで今の自分にあった1杯をオーダーして1万8000ウォン。その日の体と心の状況に応じて、48種類のメニューがあるわけですね。そのどちらかの要素だけを選ぶことも可能で、その場合は1万2000ウォンです。テイクアウトのカップには、さまざまな韓方の生薬をおしゃれにレイアウト。

庭に面した大きな窓際には足湯があり、陽の光を浴びながらの韓方茶は相当暖まれそう。夜には韓方を生かしたカクテルが飲めるバースペースもオープン。難しいことは抜きに、今どきの韓方スタイルを感じたいならぜひここに!

今日のおまけ

今回宿泊の「インターコンチネンタル ソウル コエックス」からすぐの巨大な地下ショッピングモール「コエックスモール」に2017年5月オープンした新名所「ピョルマダン図書館( STARFIELD LIBRARY)」は2フロア分の吹き抜けの天井まで届く書棚が圧巻。落ち着いたインテリアでショッピング途中の休憩にも、待ち合わせにも。利用は無料。必見です。

【韓国「美と健康」の旅①】はコチラ>>話題のウエルネスリゾート「ヒーリアンス ソンマウル」へ
【韓国「美と健康」の旅②】はコチラ>>話題のウエルネスリゾート「ヒーリアンス ソンマウル」へ
【韓国「美と健康」の旅④】はコチラ>>男性でも大丈夫! 「韓方スパ」で健康に美しさを手に入れる

ティーセラピー
Tea Therapy

【住所】
ソウル特別市 江南区 新沙洞 616-6
【TEL】
02-518-7506
【営業時間】
10~23時(日曜~22時30分)
【定休日】
なし
【HP】
http://www.teatherapy.com/

薬茶房ポムドン
Herb Lab BomDong

【住所】
ソウル特別市 麻浦区 東橋洞 203-36
【TEL】
070-4639-2221
【営業時間】
11~23時
【定休日】
第2・4月曜
Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • 右ナビ1