ハワイ

ホノルル

2018.01.09

ハワイ 注目のダウンタウンさんぽ

ワイキキからひと足のばして訪れるスポットとして人気のダウンタウン。多くのオフィスや官庁が集まるエリアとして知られていましたが、最近はおしゃれスポットに進化中!「るるぶハワイ」取材班が “見る・食べる・買う” を盛り込んだオススメさんぽコースをご紹介します。

まずは、チャイナタウン・カルチュラル・プラザへ

ダウンタウンの西側はチャイナタウン。まずは、チャイナタウン・カルチュラル・プラザ(写真)を覗いてみましょう。お線香の香り漂う中庭を囲むように、中国料理店や漢方薬局、翡翠などを売る宝飾店が連なり、道行く人の会話もすべて中国語!

カルチュラル・プラザ内にあるおすすめグルメスポットが「ククイ・カフェ」。香港スタイルのワンタン麺(7.75ドル)やフレンチトースト(5ドル)、濃いめに抽出されたアイスティー(3.5ドル)でほっこり。

テイクアウトして食べ歩きするなら「ロイヤル・キッチン」へ。マナプア(ハワイ語で肉まん)専門店です。生地がパンでできているのが特徴的!サイズも小さめで、おやつにぴったりです♪チャーシューまん(1.6ドル)がおすすめ。

お次は、出雲大社の分院へ!

カルチュラル・プラザの向かいにあるのが、ハワイ出雲大社。日本の出雲大社の分院で、1906年に開かれた由緒ある神社なんです。鳥居をくぐる前に手を洗う手水舎は、ペーパータオル完備!

おしゃれ雑貨店めぐりへ!

お参りのあとは、雑貨店が立ち並ぶパウアヒ通りへ。まずは、「ロベルタ・オークス」をチェック。ヴィンテージの生地を使ったワンピースをはじめ、レトロな柄のアロハシャツ(145ドル)などメンズアイテムも充実!

そこから徒歩すぐの「オーウェンズ&カンパニー」も見逃せません。デザイン性の高い雑貨やアクセサリー、スキンケアグッズなど、オーナーのおめがねに適ったものがずらり。ポーチ(68ドル)など。

ヴィンテージファン垂涎のショップ「ティン・カン・メールマン」にも寄ってみましょう。フラドール(350ドル)をはじめ、食器やポスター、レコード、アロハシャツなど、状態のいいコレクションがところ狭しと置かれています。英語が得意な人だったら、オーナーのクリスさんとのおしゃべりも楽しいですよ!

ワイキキからダウンタウンへのアクセスは?

ダウンタウンへは、ワイキキの各所から車で約15分ほど。ワイキキからザ・バスの2番や13番を使えば約20分でチャイナタウンへアクセスできます。トロリーを使う場合は、ハワイ歴史観光コース(レッドライン)が便利!

ダウンタウンの魅力はまだまだ。現在発売中の「るるぶハワイ」でもたっぷり紹介しているのでぜひご覧ください!

ククイ・カフェ
Kukui Café

【住所】
100 N.Beretania St.チャイナタウン・カルチュラル・プラザ1F
【TEL】
537-4528
【営業時間】
7~16時
【定休日】
木曜

ロイヤル・キッチン
Royal Kitchen

【住所】
100 N.Beretania St. チャイナタウン・カルチュラル・プラザ1F
【TEL】
524-4461
【営業時間】
5時30分~16時30分(土曜は6時30分~、日曜は6時30分~14時30分)
【定休日】
なし

ハワイ出雲大社
Izumo Taishakyo Mission of Hawaii

【住所】
215 N.Kukui St.
【TEL】
538-7778
【営業時間】
8時30分~17時
【定休日】
なし

ロベルタ・オークス
Roberta Oaks

【住所】
19 N.Pauahi St.
【TEL】
526-1111
【営業時間】
10~18時(土曜は~16時、日曜は11時30分~16時)
【定休日】
なし

オーウェンズ&カンパニー
Owens & Co.

【住所】
1152 Nuuanu Ave.
【TEL】
531-4300
【営業時間】
10~18時(土・日曜は11~16時)
【定休日】
なし

ティン・カン・メールマン
Tin Can Mailman

【住所】
1026 Nuuanu Ave.
【TEL】
524-3009
【営業時間】
11~17時(土曜は~16時)
【定休日】
日曜
Share!
  • Facebook
  • Twitter