タイ

2018.02.01

タイ 屋台グルメの定番パッタイのおいしい注文方法

タイ旅行の楽しみといえば、やっぱりタイご飯ですね!なかでも、「るるぶタイ」取材陣が大好きなのが、屋台で食べる名物のパッタイ(タイ風焼きそば)。屋台でのオーダーは言葉など不安があるかもしれませんが、意外と簡単!屋台でオーダーする様子をレポートします。

パッタイ屋台が並ぶカオサン通りへ!

今回は、バックパッカー・パラダイスの名で知られるカオサン通りからレポートします。通りのいたるところに出ているパッタイ屋台。辛くなく食べやすく、ファストフード感覚なのか、外国人に人気のタイ料理です。なので、カオサン通りでは、屋台の半数以上がパッタイという状況のようです。

まずは、値段を確認!

今回は玉子入りB30(約100円)を注文します。オーダーは「ウィズ、エッグ!」と伝えればOK。さらにエビを追加すると倍額ですが、それでもB60(約200円)。安いですね。

次に、麺を選びます。

今回の屋台の麺は3種類ですが、屋台によっては、緑色のヒスイ麺やオレンジ色の麺を加え、5種類も用意していたりします。初めてなら、パッタイの定番といえる、幅広の米粉麺(クイティアオ)が間違いないチョイス!

さぁ調理開始!

鉄板でモヤシと野菜を炒め始めます。よそ見をしながら、特に愛情を込めている様子もありませんが、目をつむってもできてしまうほど、そこには熟練の技があるのでしょう、きっと。

ほどなくして完成!

紙皿に盛られたパッタイを屋台の前の簡易テーブルでいただきます♪ モヤシとキャベツ、ニンジン、玉子というシンプルな姿は、懐かしい縁日の焼きそばを思い出させます。

ライムとピーナッツ粉をお好みで

鉄板で焼きつけられた香ばしさとほどよい塩気、野菜のシャキシャキ感とそれを受け止めるやわらかな麺が美味です!!途中でライムを絞り、ピーナッツの粉と少し唐辛子をまぶして食べるのがおすすめです!

2018年1月発売の「るるぶタイ バンコク・アユタヤ'19」では、おいしいタイ料理をいろいろ紹介しています!ぜひご活用ください。

Share!
  • Facebook
  • Twitter