マドリード

スペイン

2018.03.19

【編集Rのマドリード視察記⑤】リノベスポットめぐり&情熱のフラメンコ!

連載でお届けしている『編集Rのマドリード視察記』、第五弾はプレスツアー2日目のレポートです。1日目は高級ブランド店をめぐりましたが、今日はどんなマドリードに出会えるのかワクワクしながら出発しました♪

マドリードの定番ストリート&広場へ!

午前中は、初めてマドリードに来た私のリクエストをきいてもらって、「ここさえ頭に入れておけば大丈夫!」という、目印となる定番スポットに連れて行ってもらうことに。地図を片手に出発です!

大型ショップが連なるグラン・ビア

写真奥にまっすぐのびているのが、ショッピングが楽しいグラン・ビア(Grand Via)通り。スペイン生まれのZARA(現地の発音はサラなんです!)をはじめとしたファストファッションの大型店などが並んでいました。こんなメインストリートでも、並ぶ建物が白く美しく、さすがヨーロッパ!と感動してしまいました。

ちなみに手前の通りはアルカラ通り。アルカラ通りを東に進んでいくと有名なマドリード市庁があり、さらに進むと高級ブティックが連なるセラーノ通りと交わっています。

”マドリードのタイムズスクエア”!?プエルタ・デル・ソル

次に訪れたプエルタ・デル・ソルは、マドリードの中心となっている広場。先ほどのグラン・ビア通りと1本道でつながっていました。広場の周りにはおみやげ店やレストランがひしめいていて、午前中から多くの観光客でにぎわっていました!360度画像も撮ってきましたよ!

プエルタ・デル・ソルを訪れたなら見ておきたいのがこの2つ。ひとつはマドリードの紋章にもなっているほど有名な、クマとコケモモの木の像。スターバックスのご当地マグカップにも、この像のイラストが大きく入っていました!2つ目は、この広場がスペインの国道の0km地点であることを示す印です。

案内してくれているミゲールさんによれば、年越しのカウントダウンイベントが行われるのもこの広場だそうで、「いわば、マドリードのタイムズ・スクエアみたいな場所だよ」と教えてくれました。

プエルタ・デル・ソルのもうひとつの目印がこの看板。可愛い!と夢中で撮っていたら周りのスペイン人から「ただのお酒のブランドだよ」と笑われてしまいましたが、青空に映えて写真映え◎!

歴史感じるマヨール広場!

プエルタ・デル・ソルから歩いて5分ほどの距離にあるマヨール広場も、観光客が一度は訪れるスポット。かつては国王の宣誓や闘牛が行われた歴史ある場所だそうです。

マヨール広場を360度囲んでいる建物の多くはレストラン。広場に席が出されていて、オープンエアで食事を楽しむ人の姿を多く見かけました。朝からビール・・・うらやましいかぎりです。

さらに、一大観光スポットである王宮があるエリアはプエルタ・デル・ソルから歩いて15分ほどの位置にあります。主な見どころが徒歩圏内に収まっているのも、マドリードが旅行しやすい街である理由のひとつかもしれません。

サン・アントン市場でお昼ごはん

お散歩を終え、早めのお昼ごはんを食べに向かったのはサン・アントン市場。

かつては地元の人が食材の買出しに利用していた、いわゆる”市場”を改装し、観光客でも楽しめる食事どころとして生まれ変わらせた場所なんです。市場に足を踏み入れると、あちこちからおいしそうな食べ物の香りが・・・!

1階は主に食材店が多く並んでいました。地元の奥様たちが買物している様子を見ているだけでもなんだか楽しい市場ゾーン。定番の生ハム店も見つけました!

2・3階は、色々なお店のメニューをオープンスペースで食べられる、フードコートのようになっています。ショーケース越しに色々見ていた時に、思わず「わぁおいしそう!」と声が漏れてしまったのがこのお店。魚介のマリネが載ったオープンサンドです。夢中で写真を撮っていたら、店主のおじさんが「写真ばっかり撮ってないで食べてみて」と、一口サイズで味見させてくれました。おじさんの優しさと相まって”Muy bueno!(おいしい!)”。

4階はオープンエアになっていて、市場内の食事をここで楽しんだり、ドリンクやお酒をオーダーすることもできます。風に吹かれながらひと休憩できるおすすめスポットです。

このサン・アントン市場のような”リノベ市場”は、実はマドリード商工会議所が観光の目玉として力を入れているプロジェクトだそう。サン・アントン市場ともう一つ有名なのが、サン・ミゲル市場です。

こちらは1階建てのコンパクトなリノベ市場で、中に入ると立ち飲みバルがぎゅっとひしめく様子が印象的。ワイン片手にお気に入りのタパスを探し歩く、お酒好きにはたまらない空間でした♪マヨール市場から徒歩すぐで見つけやすいので、ぜひ訪れてみてください。

午後はおしゃれなリノベめがね店♪

ランチ後も”リノベつながり”のお店へ連れて行ってくれるとのこと。石畳の路地裏を歩いてたどり着いたお店の扉をあけると・・・

イ、イケメンを発見!ツアー参加者の女性陣がみんなカメラをかまえはじめました(笑)そんなこのお店「オピティカ・トスカーナ」は、メガネ店。昔は植物の種を売っているお店だった場所をリノベーションしたのだそうで、何よりの魅力はレトロでおしゃれなインテリア!マドリード市から、美しいリノベーションを果たしたお店に与えられる賞を受賞したこともあるとのことでした。

一見壁のように見えるこちらは、植物の種を入れていた小さな引き出し。植物名が書かれたラベルも、そのまま残されているんです。

店内には様々なデザインの個性的なメガネやサングラスが美術品のように並んでいて、ついつい見入ってしまいました。オリジナルの商品も一部ありますが、ほとんどの商品はオーナーが世界中からセレクトして買い付けているのだそうです。ちょっと気になったこちらのサングラスの値段をきいてみたところ、なんと€390!一番高いものだと、€1000以上するものもあるそうです。お財布の中をチラッとのぞいて、すぐに諦めた私でした。

ブランド店が並ぶ高級街、セラーノ通りへ

夕方はしばし自由時間。「るるぶスペイン」の地図確認の任務を果たすべく、セラーノ通りへ向かいました。セラーノ通りは、1日目に訪れたような高級ブランド店が並ぶ通り。さすがの私でも見聞きしたことあるブランド店ばかりです。

今回のツアーで残念ながら訪れることができなかった、スペインを代表するブランド「LOEWE(ロエベ)」のお店も発見できました!

無事に地図チェックを終え、集合場所に戻るのに地下鉄を利用したのですが、その時に便利だったのが『Metro de Madrid Oficial』という、公式の地下鉄乗り換えアプリ。

駅名を入力して検索するだけなので、英語表記のみですが簡単に利用することができました!スペインの地下鉄は路線ごとに番号と色が分かれていて、乗り換え表示もわかりやすく、初心者の私でもスイスイ移動できましたよ。

夜は、情熱のフラメンコに感動!

ツアーメンバーみんなで夜ご飯を食べた後は、有名なタブラオ(フラメンコのショーを行う舞台がある飲食店)に連れて行ってもらえることに。時刻は23時。正直この時はお腹もいっぱい、旅の疲れも溜まっていて、早くホテルに帰りたい…と思っていたのですが、結果的にこの時見たフラメンコが、今回のマドリード視察で最も印象的なものになりました。

フラメンコショーは既に始まりお客さんの拍手喝采で一幕が終わったところでした。「ここからは一番の踊り手が出てくるので、写真は禁止です」と言われ、カメラをしまうと…

美しい女性のダンサーが1人舞台に上がり、店内がシーンと静まり返った空気の中で、ダンサーのステップの音だけが響き始め、少しずつテンポが早くなり、ダンサーの荒い息遣いがきこえてきて、歌い手たちも声を出し始めて…。まるで店内がひとつの鼓動を共有しているかのような不思議な感覚に襲われ、絶対にこの空気を壊してはいけないという緊張感に包まれ、気が付けば舞台から目が離せなくなっていました。歌い手たちの声のボリュームが大きくなって、観客からも「OLE!」と声が出る、そのだんだんと高まっていく空気感を、今でもはっきりと思い出すことができます。不思議と涙が出てきて、30分程の演目が終わることには立ち上がって拍手をしてしまうほどの興奮と感動だったのです。

今回訪れた「Corral de la Moreria」は、知る人ぞ知る有名タブラオだそう。心からおすすめできるスポットです。

深夜にホテルに戻る頃にはすっかりフラメンコの興奮で眠気も飛んでいってしまっていましたが、翌日はツアー最終日。体力温存のために、無理やり目を閉じて眠りにつきました。

ツアー最終日の様子も引き続きアップ予定ですので、お楽しみに!

サン・アントン市場
Mercado de San Anton

【交通】
CHUECA駅から徒歩すぐ
【住所】
C.de Augusto Figueroa 24
【営業時間】
10~22時
【定休日】
なし

サン・ミゲル市場
Mercado de San Miguel

【交通】
SOL駅から徒歩5分
【住所】
Plaza de an Miguel s/n
【営業時間】
10~24時(木~土曜は~翌2時)
【定休日】
なし

オプティカ・トスカーナ
Optica TOSCANA

【交通】
Chueca駅から徒歩3分
【住所】
Hortaleza 70
【TEL】
91-360-5007
【営業時間】
11~21時
【定休日】
日曜

コラル・デ・ラ・モレリア
Calle de la Moreria

【交通】
Opera駅から徒歩15分
【住所】
Calle de la Moreria, 17
【営業時間】
18時~(ショーによる)
【定休日】
なし
【HP】
www.corraldelamoreria.com/jp/index.html
Share!
  • Facebook
  • Twitter