台湾

台北

2018.04.26

るるぶ編集部おすすめ!台湾、猫空の楽しみ方

こんにちは!るるぶ編集部のカナゴンです。前回の『カメラ女子必見!台北2大インスタスポット』に引き続き、今回も台湾取材レポをお届けします!みなさん、台北から約50分の山中にある「猫空」という場所をご存知でしょうか?その名の通り猫がたくさんいる街…ではなく、台湾のお茶「木柵鉄観音茶」の名産地として有名な、自然の豊かなエリアなんです。今回はそんな猫空の楽しみ方をお伝えします!

楽しみ方① 猫空ロープウェイに乗る!

地下鉄MRT動物園駅から、標高299mの猫空駅までの全長約4kmを、約30分で結んでいるロープウェイ「猫空纜車」。猫空のお楽しみの超定番です!猫空駅まではタクシーで行くこともできますが、緑の絶景をゆっくり見下ろす体験はロープウェイならではの楽しさなので、ぜひ乗ってみてください♪

通常のゴンドラのほかに、床が透明な水晶ゴンドラもあり、これが大人気!足元に山を覆う木々や街並みが広がり、まさに空中散歩の気分を味わえますよ。

楽しみ方② 山道をのんびりお散歩♪

猫空駅でロープウェイを降りたら、散策スタート!歩いていると、台北101や台北の街並みを見渡せるスポットにたくさん出合えます。景色のよいカフェもあちこちに点在しているので、一息入れるのもいいですね。

小天空歩道は、木で舗装された遊歩道。畑や木々が作り出す深い緑の景観は見ているだけで気持ちよく、緑に囲まれて思いっきり深呼吸したくなります♪

楽しみ方③ 茶芸館で絶景ランチ!

猫空には茶芸館もたくさんあり、中でもおすすめなのが「邀月茶坊」。テラス席では広大な緑の中で、おいしいお茶や食事を楽しめます。なんと24時間営業で、地元の人が深夜から朝方までおしゃべりしていることもあるとか。もちろん室内席もありますよ。

写真の定食メニューは、メインの料理におかず3品とご飯、デザートにお茶ゼリーがついて、NT$350。滋味深い味付けで、お茶にもとても合います。

猫空は地下鉄MRTとロープウェイを乗り継いで、台北から約60分で行くことができます。自然の中を散策したり、山中のカフェで癒されたり、市内とはひと味違う台北の魅力に触れてみてはいかがでしょうか?

台湾の”猫”と言えばこちらのスポットもおすすめです!
>>『猫だらけ! 猫の楽園・猴硐(ホウトン)に行ってみた

猫空纜車(ロープウェイ)
【交通】
地下鉄MRT文湖線動物園駅からロープウェイ乗り場までは徒歩5分
【TEL】
02-2720-8889
【営業時間】
9~21時(金曜は~22時、土曜は8時30分~22時、日曜は8時30分~)
【定休日】
第1以外の月曜日
【料金】
動物園駅~猫空駅NT$120(片道)※悪天候時は休業

邀月茶坊
【交通】
猫空ロープウェイ猫空駅から車で5分
【住所】
文山區指南路三段40巷6號
【TEL】
02-2939-2025
【営業時間】
24時間営業(食事は11時~21時30分、金・土曜は~翌1時30分)
【定休日】
なし

Share!
  • Facebook
  • Twitter