インド

2018.07.25

インドで買い物が楽しいなんて♡~布雑貨編~

こんにちは。アジア大好き!インド大好き!るるぶ編集部Rです。この度「るるぶインド」の取材に行ってきました。これまでは ”格安宿、格安ごはん、格安列車の旅” ばかり楽しんでいた私が、今回のインド取材で初めて知ったのは「ショッピングが楽しい!インド」。そんなインドの知られざる魅力をお伝えすべく、有名なインドブランドをご紹介します♪ まずは、おみやげにも喜ばれる、布雑貨編から。

ブロックプリントが可愛い♡「ANOKHI(アノーキ)」

まずは「ANOKHI(アノーキ)」というブランドをご紹介。インドの代表的な定番みやげのひとつである ”ブロックプリント” の布を使った服や雑貨を扱う、インドで知らない人はいない有名ブランドです。今回訪れたのはカーン・マーケットという、デリー市内のショッピングスポットにある店舗。1階は銀行で、その脇にある階段を上がるとお店に到着します。

お店に入ると、まるでおしゃれなブティックのような空間が!淡い色に染められた、肌ざわりやわらかな布でつくられたワンピースや羽織が並んでいます。

ちなみに ”ブロックプリント” とは、インドのテキスタイルのひとつ。写真のような型を使って、様々な紋様を手作業でプリントしていく伝統的な技法なんです。細かい紋様とやわらかな色味がマッチして、どの布も可愛くて仕方ありません♡ ワンピースは2000ルピー(日本円で約3600円)前後から購入でき、価格もお手ごろです。

洋服だけでなく、ストールやハンカチなども充実。ストールは1500ルピー前後から、ハンカチはひとつ100ルピーから。パターンがたくさんあって迷ってしまいます!私はハンカチを、編集部へのばらまきみやげ用に大量購入しました♪

ワンフロア上がった3階ではメンズ用品やキッズ用品、さらにはクッションカバーなどのインテリア雑貨までを扱っています。「アノーキーの雑貨で部屋を統一したい!」という欲が抑えきれなくなり、クッションカバーを購入した私でした。

布雑貨からアクセサリーまで!「fabindia(ファブインディア)」

もうひとつ、アノーキーと並んで有名な布雑貨ブランドがこちらの「fabindia(ファブインディア)」。アノーキーよりも幅広い商品のラインナップが特徴的です。今回取材したGK-Nブロックの店舗は特に雑貨が充実している店舗でした。

1階は雑貨を扱うフロア。マグカップやお皿、キャンドルなどおみやげにも買いやすいアイテムがところ狭しと並んでいます。ファブインディアは本来の布製品の商品に加え、雑貨にも最近力を入れているそうです。

私がヒトメボレしてしまったのはこのランプたち。インドらしさ満点のエキゾチックなデザインで、1000ルピー台から購入できてお手ごろ価格!とても丁寧に梱包してくれるので、スーツケースの中に入れても無事に持ち帰ることができました。

2階はこ~んな感じで、見渡す限り、布!布!布!様々な色の布が並んでいて、これはもう・・・たまりません♡ 絨毯のような高級品から、ストール、タオル、クッションカバーまで商品は様々。

実際に購入したのはこちらのクッション。ビーズが手刺繍で編み込まれた、ビビットカラーが可愛い小ぶりなクッションです。他にもクッションカバーをいくつか購入しましたが、日本のクッションとサイズもぴったりなものが多いので安心ですよ♪

ファブインディアはその名の通り、そもそもは布製品、洋服がメインのブランドです。今回ご紹介した店舗から徒歩すぐの距離に別店舗があり、そちらではウィメンズ用品を扱っていました。ただ、インドのサイズは大きめで着丈も長めのアイテムが多いので、おみやげには雑貨がおすすめです☆

以上、編集部Rのインド♡ショッピングレポートをお届けしました!この記事で紹介しきれなかったアイテムも2018年10月発売の「るるぶインド」でピックアップ予定ですのでお楽しみに♪

アノーキ
ANOKHI

【交通】
Khan Market駅から徒歩5分
【住所】
32, Khan Market, New Delhi
【TEL】
011-24603423
【営業時間】
10~20時
【定休日】
なし

ファブインディア
fabindia

【交通】
コンノートプレイスから車で約30分
【住所】
5, N Block Market, Greater Kailash-I, New Delhi
【TEL】
011-46693724
【営業時間】
10~20時
【定休日】
なし
Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • 右ナビ1