タイ

バンコク

2018.07.31

バンコク アジアティークへ♪無料ボート 行き方&帰り方

「るるぶタイ」取材レポート第3弾!今回は、バンコク アジアティークってこんな場所!でご紹介した人気スポット、アジアティークへのアクセスをレポートします。
アジアティークへは、もちろん市内からタクシーでもアクセス可能ですが、おすすめなのは無料シャトルボート。クルーズ気分を楽しみながらアジアティークにダイレクトに到着できる、ラクでおトクな無料シャトルボートの乗り方をご紹介します♪

無料シャトルボート乗り場への行き方

乗り場のあるサトーン船着場は、バンコクの中心部を走る電車、BTSのサパーンタクシン駅が最寄りです。

サパーンタクシン駅の2番出口を出ます。階段を下りた方向にまっすぐ川の方へ向かうと、すぐにサトーン船着き場に到着です!川に向かって左に進むと、奥にアジアティーク行きシャトルボートの専用乗り場の入り口が見えてきます。

赤い看板のアーチが入り口です。制服のマネキンが目印☆ 再び赤い看板があるので、案内に従って列に並びましょう。

私が訪れたのは平日だったのですが、すでに乗り場にはたくさんの人が並んでいました。(週末や観光シーズンになると、さらに混雑するようです!)

待つこと約15分、船が来ました! 早速乗船です♪
なお、シャトルボートの運航は16~23時で、毎日運航しています!

アジアティークに向けて、プチクルーズ♪

いよいよクルーズスタートです!シャトルボートなので途中停車もなく、アジアティークに直行します。

船からは夕暮れのチャオプラヤー川の風景を楽しめます。アジアティークのシンボルマークである観覧車、アジアティーク・スカイが見えてきて、さらにわくわく…♪ アジアティークは左側に現れるので、左端の席に座るのがおすすめです!

あっという間に、アジアティークに到着!

船に乗って10~15分ほどで、ついにアジアティークに到着♪ 船を降りてすぐに写真を撮りたくなってしまいますが、降り場では撮影禁止なので要注意!アジアティークのデッキにたどり着くまで写真は我慢・・・

あっという間に日も暮れて、ネオンやライトがきらきら輝き、ナイトマーケットらしさが増してきます。
それでは早速、ショッピング開始です!

アジアティークからの帰り方

来るときに降りたボート乗り場から、サトーン船着場行きのボートが出ています。乗り場はひとつですが、他のクルーズ船やホテルの送迎船などの列がいくつかあるようなので、列の先頭の看板を確認しておくと安心ですよ♪私は19時過ぎに帰りのボートの列に並んだのですが、かなり長めの列ができていました。

日が完全に暮れたあとの夜にかがやくアジアティークを眺め、今度はプチ”ナイトクルーズ”気分を楽しみながら帰りました♪

今回は大人気スポット、アジアティークへのアクセスを詳細にご紹介しました!

Share!
  • Facebook
  • Twitter