香港

2018.08.06

男人街に女人街・・・ !? 香港のナイトマーケット探検!

るるぶ編集部のカナゴンです!2018年8月発売『ソロタビ香港』の取材で訪れた、香港のナイトマーケットについてお届けします!有名な2大マーケットはその名も「男人街」「女人街」。文字だけ見ると怪しげな雰囲気・・・でも実際に訪れると、観光客なら歩いているだけでも楽しめるスポットでした♪ お店同士がひしめき合い、商品が店いっぱいに並ぶ雑多な空間は、暑~いアジアの夜をさらに盛り上げてくれること間違いなしですよ!

女人街でかわいいおみやげをゲット!

まずは「女人街(ノイヤンガイ)」から。香港の地下鉄、MTR旺角駅D3出口から徒歩2分、通菜街というストリートにある女人街は、女性向けの安カワグッズが目白押し!洋服、スマートフォンケース、キーホルダー、マグネットなど、普段使いしたいものもたくさん見つかる、買い物好きにはたまらない、目移り必至の市場です。

今回私が購入したのは、「ザ・香港みやげ」なマグネット。マグネットはいっぱい買ってもかさばらないので、取材で海外を訪れるたびに購入しています。品揃え豊富で迷いましたが、「I♡HONGKONG」が漢字で「我♡香港」になっているのが気に入り、こちらを購入しました(10香港ドル、日本円で約140円ほど)!

チャイナ服を売っている屋台も発見☆ 思い切って挑戦!・・・はできませんでしたが、美しいデザインや色合いがとっても素敵でした。

怪しげなグッズもたくさん!? 男人街

お次は「男人街(ナムヤンガイ)」へ!男人街はMTR佐敦駅、または油麻地駅から徒歩3分ほどの、廟街という通りで開催されているマーケットです。もともと男性向けのアイテムが多く集まる場所だったことからこう呼ばれているそう。現在もネクタイやベルトから、配線用品、工具まで、男性寄りの商品ジャンルがたくさんありました!
そんな「男人街」で私が気になったのは、こちらの2つ。

Tシャツは香港らしいモチーフがドーンとプリントされていて、男性へのおみやげにうってつけ。 翡翠で作られたような、日本でいうところの「恵比須さん風」置き物は、思わずこちらも微笑んでしまう、優しい表情にきゅんとしました♪

男人街は、占いブースも大盛り上がり!

男人街の途中、天后廟の周辺に占いの屋台が並んでいました。手相、風水のほか、四柱推命、八字推命など様々な占いができるとか。占い師さんと真剣に話し込む地元女子は、恋愛相談中でしょうか・・・♡

女人街と男人町、2つのマーケットの最寄り駅は隣り合っていて、MTRで所要2分~4分程度!はしごしたいけれど暑い中歩くのは...という方は、MTRで向かいましょう♪タクシーに乗ると5分ほどの距離です。

最も混雑するのは20~21時ごろ!

ナイトマーケットは20時~21時ごろにいくと最も混雑していて、市場らしい混沌とした雰囲気を楽しめます♪ ただし、観光客が多く集まる場所であるため、スリの被害もあるので充分ご注意を。カバンはなるべく体の前に持ち、貴重品の管理にはお気をつけください。
こちらの情報は8月発行の「ソロタビ香港」でも詳しくご紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

女人街
【交通】
MTR旺角駅D3出口から徒歩2分
【住所】
通菜街
【営業時間】
15~23時ごろ
【定休日】
なし

男人街
【交通】
MTR佐敦駅A出口、またはMTR油麻地駅C出口から徒歩3分
【住所】
廟街
【営業時間】
16~24時ごろ
【定休日】
なし

Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • 右ナビ1