台北

2019.06.27

台湾で必食のマンゴーかき氷♡産地直送の完熟マンゴーを食べるならココ!

台湾で絶対に外せないのが、新鮮な果肉がたっぷりのったマンゴーかき氷。数あるマンゴーかき氷店から、今回は人気観光スポット永康街の目抜き通りにある「King Mango 芒果皇帝(キングマンゴー マングオホワンディー)」をご紹介します。産地直送の完熟マンゴーを使い、シャーベットやソースも自家製というこだわりたっぷりのかき氷店です。

観光スポット永康街の中心で好立地

小籠包で有名な「鼎泰豐」の本店を筆頭に、今をときめくお土産店や茶藝館がひしめく永康街。「King Mango 芒果皇帝」は、その永康街のメインストリートにあります。鼎泰豐で小籠包を堪能した後、ぶらぶらと周辺散策をして腹ごなし、締めにココでマンゴーかき氷を食して涼をとるという台湾観光王道のルートがサクッと楽しめちゃいます。

マンゴーかき氷が大ブームになる前の2006年に、台北郊外の淡水で創業。2013年にこの地へ引っ越して来ました。オーナーの許敬さんによると、かつて永康街でマンゴーかき氷ブームを牽引した「永康冰館(閉店)」の創始者と友人だそうで、創業当時はそのノウハウを伝授してもらったそう。今はなき名店の技術が生き、2015年台湾國慶日の総統府昼食会メニューにも登場した“実力派”です。

一番人気はふわふわの「新鮮芒果雪花冰」

全22種類の多彩なかき氷がそろうこの店ですが、その中でオススメなのが「新鮮芒果雪花冰(マンゴーミルクかき氷)」NT$210。ここにのっているマンゴーは前日に契約農家からお店に直接届いた完熟マンゴー。だから、とにかくフレッシュ感いっぱい!オーナーの許さんは長年の経営経験から、屏東県や台南県、台中県に仕入れ先をいくつか持っていて、その時期にマンゴーが一番おいしい産地から仕入れているそう。新鮮なマンゴーが出回る3月末から10月末が狙い目です。

完熟マンゴーは納得のウマさで、濃厚なミルク味の氷はふわふわっ♡甘酸っぱくてさっぱり味のシャーベットと、マンゴーの甘みをギュギュっと濃縮したソースがつゆだくで加わり、幸せいっぱいになれるマンゴーかき氷です。トッピングはどれも天然素材で作った自家製で、ビッグサイズの割にペロリといけちゃいます。

ベーシック派は「原創新鮮芒果冰」をチョイス

先ほどの「新鮮芒果雪花冰」のミルクかき氷が普通の氷に変わったのが「原創新鮮芒果冰(元祖マンゴーかき氷)」NT$210。自家製の三温糖シロップを垂らした氷に、大きめカットのマンゴーが溢れんばかりに盛られていて、テンションアップ。マンゴーそのものの味を存分に楽しみたい人にオススメです。

通年OK!冬季は新鮮イチゴかき氷も

フレッシュマンゴーが出回る3月末から10月末以外の季節は、瞬間冷凍したマンゴーを提供しています。やはり新鮮マンゴーが一番おいしいですが、観光客にとっては年中いつでもマンゴーかき氷を楽しめるありがたいお店。冬季は大湖名産の新鮮イチゴかき氷も登場するので、こちらも要チェックです。

ほかにも、台湾ならではのタピオカやタロイモ、仙草ゼリーなどをトッピングした昔懐かしのかき氷もイロイロ。夏場は一日1000皿も売り上げる人気店「King Mango 芒果皇帝」、皆さんもぜひご賞味あ〜れ!

King Mango 芒果皇帝
キングマンゴー マングオホワンディー

【住所】
台北市永康街2巷2- 1號
【TEL】
(02)3322-6009
【営業時間】
10時~22時30分(土・日、祝日は〜23時)
【定休日】
なし
Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • 右ナビ1