タイ

2019.11.25

【プーケット】バカンス中に絶対体験したい楽園リゾートスパ4選

タイのプーケットといえば、アジアを代表する南国リゾートの1つです。
世界中からリゾート地として人気を博しており、一度は行ってみたい!という方も多いのではないでしょうか。

プーケットの魅力といえば、美しいアンダマン海の景色や充実のマリンアクティビティの数々が浮かびますが、なんといってもタイは世界トップクラスのスパ王国です。
プーケットも例に漏れず、特に一流ホテルに入っているスパはブランドの威信をかけているため、テクニックもサービスもハイクオリティ!ほとんどのリゾートは宿泊者以外の方も利用できるスパがありますが、一部のリゾートは宿泊者限定の場合もあるので、スパを軸に宿泊先を選ぶのも良いかもしれません。
今回は編集者トシが実際に取材してきました、プーケットで絶対受けてみたい一流リゾートのスパをご紹介します!

①疲労回復、痩身、アンチエイジング効果まである万能スパ!『マラ・スパ』

「マラ・スパ」はパトンビーチから車で約20分、カマラ・ビーチにほど近い丘陵に立つリゾートホテル「キーマラ」内にあるスパです。
架空の4部族の暮らしをイメージしデザインされたコンセプトリゾートらしく、一風変わった外観も特徴のスパです。
自然光を取り入れる造りになっていて、昼間は柔らかい光の中施術を受けることができます。

マラ・スパは、体、頭、心に対する伝統的なヒーリング手法と美容法を融合させた総合的なトリートメントが売りのスパとなっています。疲労回復はもちろんのこと、痩身やアンチ・エイジングなどさまざまな効果を期待できる豊富なマッサージメニューが特徴です。
全身マッサージの施術時間はだいたい60分~120分で、予算はTHB2900~5900と一流リゾートホテルとしては比較的コストパフォーマンスが高いのもうれしいポイントです。

写真で行われているのはオーソドックスな全身マッサージのメニュー、「ハーモナイジング・マッサージ」。このメニューは全身のリラックス、心身のバランスを整えてくれます。
(HARMONISING MASSAGE 60分/THB3200、90分/THB3900)

②タイ式と多国籍マッサージの融合「アナンタラ・スパ」

プーケット国際空港から北側に位置するマイ・カオ・ビーチにあるデザインリゾートの「アナンタラ・マイ・カオ・プーケット」。アジアを中心に世界展開している高級リゾートのアナンタラグループの1つです。

こちらのリゾートではスパルームは6室のみで全てカップルルームとなっており、2人一緒に施術を受けることができます(1名でも利用可能)。アナンタラグループのホテルでは、「アナンタラバケーションクラブ」という体験宿泊プランがありますが、その条件にも夫婦での参加を求められています。そのイメージに違わず、実際にカップルやハネムーナーで利用する人がほとんどだそうです。
スパルームはリゾート内のラグーンを囲むようにできているほか、リゾートそのものがマイ・カオ・ビーチ直結のため波の音も聞こえます。自然を利用した空間で、五感全体でリラックスすることができます。

重厚なインテリアを配したスパルームからは高級感が感じられます。
こちらのスパメニューの特徴は、伝統的なタイ式はもちろんインドや中国、ミャンマーなど様々な国のマッサージ方法をミックスして行われるシグネイチャーマッサージで、目的に合わせて豊富なメニューが用意されているという点です。
メニューの中にも‟SPA JOURNEYS”という項目があり、テーマで選べるメニューは施術時間も様々で、なんと食事なども含めて1日フルで使うプログラムもあります。
"JOURNEY OF SIAM"(150分/THB7000)では、
スクラブで古くなった肌の細胞を一新し、新しい肌を強化して滑らかにするマッサージが行われます。
その後ハーブや治療薬で満たされた温湿布を活用しながら全身の緊張を解してもらいます。

通常の全身タイ式マッサージ(90分/THB3500)も人気で、
一流リゾートのスパながら比較的コスパがいいのもオススメポイントです!

③洗練されたラグジュアリースパ!「クール・スパ」

プーケットの東南にあるパンワ岬の先端に立つ高級大型リゾートの「スリ・パンワ」。
世界中のセレブがお籠りに訪れることでも有名なこちらにのリゾートにあるスパが「クール・スパ」です。
リゾート自体もかなりスタイリッシュで洗練された雰囲気ですが、
スパも専用の一棟が用意され、その設備やサービス全てが洗練られています。

マラ・スパやアナンタラ・スパのような自然を利用した空間とは異なり、高級リゾートらしい豪華な内装に彩られたスパルームになっています。そのうえで岬の立地を活かし海の光と音を取り入れており、一切雑音のないリラックスするためのこだわりが詰まっています。
施術で用いられるアロマオイルやスクラブは全てリゾート独自に作られたもので、全て自然から採れる材料でできているため食べることも可能だそうです(写真右)。
ニーム、ミルクとヨーグルト、アロエ、緑茶と岩塩、コーヒー、プライ、ジンジャー、オレンジのオイルとスクラブを事前に選ばせてもらい、それを用いて施術が行われます。

人気メニューはアロマテラピーを組み合わせた香り高い全身マッサージの「スリ・パンワ・セレニティ」(60分/THB3500、90分/THB4500)。通常のタイ式全身マッサージ「トラディショナル・タイ(60分/THB3300、90分/THB4300)」も人気です。

カップルや親子で同時に受けられるパッケージも用意されており、一緒に受ける人によってお得に施術を受けることもできるのもうれしいポイントです。
カップルパッケージは‟ME & MY VALENTINE”と“HOME SWEET TOGETHER”の2種類で、どちらも150分/THB13000。施術を受けたい部位などを選択して決める方式となっています。

施術後にはリラックススペースで体を温めるハーブティー「パンダン」をいただけます(写真左)。
このパンダンはバタフライピーという花とパンダンリーフがミックスされたハーブティーで、血行促進や美肌、消化不良など様々な効果があります。写真のように青いお茶で写真映えが狙えるため、最近ではインスタグラムなんかでも見かけるようになりました。意外にもほとんど無味で、クセがないため飲みやすいのでマッサージ後にちょうどいいハーブティでした。

レセプションではセラピストさんたちがお見送り。
ここまで洗練された雰囲気ながら、セラピストの方々はとても親切でアットホーム!
流石微笑みの国タイ...!スパメニューなどもとても親切に解説してくださいました。

④世界でここだけ!?究極の6ハンズ・マッサージ「ジャラ・スパ」

最後にご紹介するのはプーケットのラグジュアリーリゾートと言えば真っ先に名前が上がるほど有名な「トリサラ」にある大人気スパ「ジャラ・スパ」です!
国内外のセレブや著名人が泊まるほか、なんと宿泊者の1/4がリピーターという不動の人気No.1リゾートの地位を得ているトリサラのスパは、どこをとってもやはり超一流のスパです。
因みにトリサラについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

スパルームは自然の光を取り込むように大きな窓が配置されているのですが、高さがスパを受ける際にちょうど海が眼前に広がるようになっています。なんと6つあるスパルームは全てオーシャンビューとなっています。
また、客室同様に個々の建物が独立して造られているので、リゾートを覆う木々と波の音のみが優しく響く究極のプライベート空間になっています。

施術前には使用するオイルやスクラブは好みや効能に合わせて自由に選ぶことができます。
こちらのオイルやスクラブは全てトリサラオリジナルで、全てレセプション等で販売もしています。
素材のほとんどはトリサラが保有している農場で作られており、100%オーガニック。
スクラブ(写真右)はターメリックやホホバオイルなどいくつかの材料を混ぜ合わせて使用します。

因みにトリサラのレストランでは「ファーム・トゥ・テーブル」をコンセプトにしており、
使われる食材の75%が自家製やプーケットで採れたものになっていたりと自家製に強いこだわりが感じられます。

「ジャラ・スパ」で受けるべきマッサージはなんといってもこの「6ハンズ・マッサージ(90分/THB14900)」です!
「6ハンズ・マッサージ」はジャラ・スパの代名詞ともいえるほど大人気で有名なトリートメントで、3人のセラピストが同時に全身のマッサージを行います。
2人のセラピストが同時に行う4ハンズ・マッサージはバンコクやプーケットをはじめ、さまざまな国で見受けられることも多いのですが、なんと6ハンズ・マッサージは世界で唯一だそうです。
その理由は、通常複数のセラピストが同時にマッサージを行う場合では、セラピスト同士の呼吸が合っていなければマッサージの緩急がズレてしまい、リラックス効果が落ちてしまったりとデメリットやリスクがあるためです。
6ハンズともなれば、個々のセラピストの高い技術だけでなく、セラピスト同士の呼吸まで完璧に合わせる必要がある大変高度なマッサージになります。
世界でも珍しい6ハンズ・マッサージはお値段もプレミアムですが、人生で一度は受けてみたいマッサージです...!

プーケットのリゾートで至福のスパ体験を!

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介したリゾートスパ以外にも、プーケットにはたくさんのリゾートスパがあるので、宿泊先や予算などに合わせてぜひ体験してみてくださいね♪
2019年11月発売の『るるぶプーケット・サムイ島』ではたくさんのリゾートとリゾートスパもご紹介していますので、もしよかったらそちらも参考にしてみてください!
これからプーケットは乾季に入るため絶好のバカンス日和が続きます。
スパもアクティビティも楽しんでプーケット旅行を最高の思い出にしちゃいましょう♪

マラ・スパ
キーマラ(リゾート内)

【交通】
プーケット国際空港から車で約40分
【住所】
10/88 Moo 6, Nakasud Road, Kamala, Kathu, Phuket, 83150, Thailand
【TEL】
078-358-777
【営業時間】
9~21時(19時30分開始が最終)
【定休日】
なし
【HP】
https://www.keemala.com/ja/spa/

アナンタラ・スパ
アナンタラ・マイ・カオ・プーケット(リゾート内)

【交通】
プーケット国際空港から車で約15分
【住所】
888 Moo 3, T.Mai Khao, Amphur Thalang
【TEL】
076-336-100
【営業時間】
10時~22時30分
【定休日】
なし
【HP】
https://www.anantara.com/ja/mai-khao-phuket/spa

クール・スパ
スリ・パンワ(リゾート内)

【交通】
プーケット国際空港から車で約60分
【住所】
88 Moo 8, Sakdidej Road, 88 Moo 8, Sakdidej Road, vichit, Muang
【TEL】
076-371-000
【営業時間】
10~21時
【定休日】
なし
【HP】
https://www.coolspaphuket.com/ja/

ジャラ・スパ
トリサラ(リゾート内)

【交通】
プーケット国際空港から車で約15分
【住所】
60/1 Moo 6, Srisoonthorn Road, Cherngtalay, Thalang
【TEL】
076-310-100
【営業時間】
10~20時
【定休日】
なし
【HP】
https://trisara.com/jara-spa/
Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • 右ナビ1