ハワイ

ホノルル

2017.08.30

豚の丸焼きも登場! ローカルスタイルの一大卒業パーティー

こんにちは。ハワイ担当のがっちゃんです。先日、ローカルファミリーの卒業パーティーに行ってきました。

アメリカでは高校までが義務教育のため、小・中ではフォーマルな卒業式はないのですが、そのぶん高校の卒業式が大々的に行われます。家族の絆が強いハワイでは、高校を卒業する子がいると、一家総出で卒業パーティーを開催して、盛大にお祝いすることが多いのです。

今回のパーティーの主役はいとこどうしの2人。別々の高校を卒業したので、それぞれの家族、親せき、友人などが招かれていて、ゆうに100人超えの大パーティーです。会場は寺院の集会場を借り、お料理はハワイアン料理のケータリング、デザートは親せき全員が手作りという生粋のロコスタイル。

席次はないので、知り合いと好きな席につくと、まずは前菜とドリンクでくつろぎます。前菜にはなんと豚の丸焼きがド~ンと用意されていました。日本ではなかなかお目にかかれない光景ですよね! 2人の顔写真をデコレーションした大きなケーキも飾られています。

総勢100人の大パーティーの始まりです!

パーティーといっても、ホテルのバンケットルームを借りる豪華なパーティーもあれば、自宅の庭やビーチパークで開かれるカジュアルなものまで、会場はさまざま。お料理はケータリングを利用したり、テイクアウトや手作りのもので間に合わせたり、人数によって変わります。

会場には2人のスクールカラーの風船がいっぱい。テーブルクロスやセンターピース、風船などの飾りつけもすべて家族総出で行います。

お祝いの席にはやっぱりハワイアンフード。ラウラウ、カルーアピッグ、チキンロングライス、ポキ、ハウピア、焼きそば、白身魚のフリッターなどがずらりと並びます。聞いたところ、なんとファミレスのジッピーズからケイタリングしたそうですよ。

ケーキのほかにも、カップケーキやおもち、ブラウニー、ゼリー寄せなど手作りのデザートが並びます。見た目は素朴かもしれませんが、ローカルの人の作るお菓子は、どれも絶品なんです!

お楽しみコーナーにはなんとプリクラも! 用意された王冠などの仮装品で変身したら、オモシロ写真の出来上がり~。シールが印刷されるかと思いきや、プリクラで撮った写真数枚がパーティーの主役の記念写真と一緒にコラージュされたカードが印刷されました。スゴイですね~。

こちらでは手品師がテーブルをまわって楽しませてくれます。この手品師さん、携帯を使ったトリックなど手の込んだマジックを披露して、拍手喝さいを浴びていました。余興の域を超えてましたね。

パーティーには欠かせないエンターテイメントである、2人の子どもの頃の写真を集めたスライドショーも上映されました。涙あり、笑いありのひとときで、会場は盛り上がります。

ローカルスタイルのパーティーは、カジュアルでおいしい料理やデザートがふんだんにあって、ゲストを楽しませる企画も満載。とっても楽しいですよ!

Share!
  • Facebook
  • Twitter