ハワイ

2018.03.09

[PR]ハワイ4島周遊クルーズ7日間の旅

ハワイといえばワイキキビーチのあるオアフ島が有名ですが、活火山などのダイナミックな大自然を楽しめるハワイ島、「渓谷の島」として知られるマウイ島など、まだまだ知られざる魅力がたくさん。
ノルウェージャンクルーズラインなら、ハワイ4島(オアフ島、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島)をクルーズ船に乗ったまま1週間で楽しめます。多彩な顔をもつハワイを訪ねてみましょう!

“ノルウェージャンクルーズライン”で ハワイ4島をアイランドホッピング!

「アイランドホッピング」とは、2つ以上の島めぐりのこと。自分でハワイ4島を旅するとなると、フライトや各島での宿泊手配などなにかと準備が必要。でもクルーズなら船上生活を楽しんでいるうちに翌朝には次の目的地に到着!

最新の設備、客室に加えて、多彩なダイニング、プール、豪華なエンターテイメントも毎日楽しめるので飽きることはありません。また約100時間も寄港時間があるので、ハワイをたっぷり堪能できます!

クルーズでめぐるハワイ4島の魅力をご紹介!

オアフ島ホノルルから出航し、マウイ島の停泊とハワイ島への寄港、さらにカウアイ島の停泊を経てオアフ島に戻ります。ハワイ島ではヒロとコナの2都市を訪問。寄港地では多彩なアクティビティが用意されていて、船内のツアーデスクで申し込めます。

■オアフ島(乗船)
州都ホノルルがあり、ワイキキはグルメ、ショッピングが充実!ホノルルの都会的な街並みと、世界屈指のリゾートやダイヤモンドヘッドなどの大自然も楽しめます。
オアフ島を夜7時に出航、一晩船上ですごしたらマウイ島へ到着。

■マウイ島
広大な国立公園の「ハレアカラ山」からの絶景や、リゾートライフを楽しめる美しい海、マウイのパワースポット「イアオ渓谷」、そして時期によってはホエール・ウォッチングなどを楽しむことができます。
マウイ島ではカフルイに午前8時到着、一泊したのち翌午後6時出航なので約2日たっぷり楽しめます。

■ハワイ島
「ビッグ・アイランド」の愛称のとおりハワイ諸島の中では一番大きい島。活火山のキラウエア火山、海底からの高さが世界最高峰のマウナケアなどダイナミックな力強い自然のパワーでいっぱい。
ハワイ島ではヒロに午前8時~午後6時、コナに午前7時~午後5時半と、それぞれ情緒あふれる街へ寄港します。

■カウアイ島
ハワイ諸島最古の島で「ワイメア渓谷」や聖域「シダの洞窟」が有名。500万年以上の歳月を経て息づく断崖絶壁の「ナ・パリ・コースト」を船上から見ることができます。
カウアイ島ではナウィリウィリに寄港。午前8時~翌日午後2時まで滞在するので、オプショナルツアーで大自然を満喫できます。最後はオアフ島ホノルルへと戻り朝7時に下船となります。

 

もはや動くリゾートホテル!船上ハワイの楽しみ方

Point1. キーワードは「フリースタイル」

クルーズの旅につきもののダイニング指定やドレスコードなどの複雑さをカット。自分の思うままにクルーズを楽しめるのが醍醐味です。サンデッキでゆっくりしたりゲームイベントに参加したり。寄港地ではツアーに参加してハワイを堪能しましょう。

Point2. セレクト多彩な船室

バルコニー、海側、内側一人専用ステューディオキャビンなど客室は多彩。プライベートデッキにジャグジーがついたスイート、三世代にもぴったりなファミリースイートなど、バトラーサービスの付いた豪華な客室もあり、さまざまな客層に合わせて選べるのもうれしい。

Point3. ハイレベルなダイニング

バラエティ豊富なビュッフェからコース料理が楽しめるメインダイニング、アメリカンダイナーやアジア料理など、クルーズ代金に含まれる無料ダイニングも多彩でハイレベル。
さらに有料のスペシャリティレストラン(ステーキハウス、フレンチ、イタリアン、鉄板焼、寿司)で特別な夜を楽しむこともできます。

Point4. 華麗なショーは毎日開催!フランダンス教室も

ハリウッドミュージカル・ラスベガスのエンタメをテーマにしたダンスショーやマジックなど、毎日異なる本格的なイベントが開催されます。予約不要なので直接シアターへ。ハワイ航路らしいポリネシアンダンスショーや、フラダンス教室のイベントも楽しみ。

Point5. キッズプログラムも豊富でファミリーにもおすすめ

ノルウェージャンクルーズラインなら子どもも満足!お絵かき、ビデオゲーム、映画鑑賞など、年齢別に4つのプログラムに分かれた若年用無料アクティビティが用意されています。キッズプログラムも充実していて、チャイルドケアのスタッフがつくので安心。家族みんなでフリースタイルな滞在を楽しめます。

ちょっと英語が苦手という方でも、乗船日に日本語で説明会が行われ、毎日「フリースタイルデイリー」という船内新聞が日本語で配られるのでイベントや注意事項などはこちらで確認できます。また宿泊費や食費、基本のサービス料込のシステムなので、クルーズビギナーも安心!

多彩な顔をもつ魅力たっぷりなハワイ4島を、豪華なクルーズでのんびりと巡ってみてはいかがですか?
クルーズのご予約・お問い合わせは、お近くの旅行会社へ。

ノルウェージャンクルーズラインの情報は「ハワイ完全版2019 (JTBのムック)」にも詳しく紹介しています。最新のハワイ情報もここでチェック!ぜひ参考にしてみてください。

Share!
  • Facebook
  • Twitter