ハワイ

ホノルル

2017.08.02

ロコに愛されてきたハワイアン・フードの名店が涙の閉店!

こんにちは。ハワイ担当のがっちゃんです。みなさん、ハワイアンフードって食べたことありますか?  ルアウなどで出て来るハワイの伝統料理で、ポキ、ポイ、ラウラウ、ロミロミサーモン、カルーアピック、ハウピアなどが代表的なメニューです。お祝いの席で出てくることも多いですが、ロコは日常的に食べているソウルフードなのです。

庶民に愛され続けてきた名店「オノ・ハワイアン・フード」

ここ「オノ・ハワイアン・フード」は、カパフル通りで50年以上にも渡り営業。ところがなんと、8月26~31日ごろに閉店する予定とのこと!  親子2代で切り盛りしてきた家族経営のお店ですが、残念ながら3代目は後を継がないそう。こうしたハワイらしい店が1軒ずつ閉店していくのは、なんとも寂しい限りですね。今は連日大勢のロコや観光客が最後のひと皿を求めて、行列を作っています。

席数わずか30ほどの小さな店内。まさに近所の食堂風で、これこそがロコに限りなく愛される理由。カパフル通りにある小さな店なので、お見逃しなく。

来店したセレブの写真とサインが壁一面に。よく見ると親せきの子の卒業写真まで!

お目当てのチキンロングライス。鶏肉と春雨がトロトロになった滋味あふれるスープは、まさにハワイ版おふくろの味。

地下に作ったオーブンのようなイムで蒸し焼きにするカルーアピッグ。祝い事には欠かせない伝統料理です。

入口の壁に貼り付けてあるメニューには、ハワイの伝統的な料理の名前が並びます。

8月中にハワイを訪れる人は、ぜひ足を運んでみませんか。ただし行列は覚悟してくださいね。満席の時は店外でおとなしく待つと、ちゃんと並んだ順によんでくれます。

オノ・ハワイアン・フード
Ono Hawaiian Foods

【住所】
726 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816
【TEL】
808-737-2275
【営業時間】
11~20時
【定休日】
日曜
Share!
  • Facebook
  • Twitter