台湾

台北

2017.11.21

誰でも参加OK!松江公園で太極拳を体験

こんにちは、台湾担当のようこです。台湾の朝の名物といえば「太極拳」。せっかくだからぜひ体験してみませんか?!MRT松江南京駅近くの松江公園の太極拳サークルなら、誰でも気軽に参加できるんです。

会場は街のド真ん中にある、松江公園

約1800㎡の敷地内は緑が美しく整備され、別名「松江詩園」とも呼ばれています。

今回お邪魔したチームは「台北市體育總会太極拳協會 松江隊」。平日の朝7時から練習をしています。

この日はみなさんユニフォームを着用していましたが、動きやすい服装とシューズで大丈夫。鳥のさえずりを聴きながらの運動は、心身共に落ち着いて、良い一日の始まりになりそう!

先生は太極拳協会のヘッドコーチ!

教えてくれるのは、太極拳歴20年以上の経験を持ち、太極拳協会のヘッドコーチを務めているという洪美華先生。物腰柔らか…と思いきやスキがなく、そのオーラはまさしく本物!

「日本人の方もよくいらっしゃいますよ。気軽に参加してくださいね」と笑顔の先生。太極拳を行う前後は、白湯を飲むとデトックス効果があり、身体に良いのだとか。ちなみに、朝食を食べる前がベストです。

太極拳は身体の内側をみつめ、気を出すものと言われています。格闘系の武術とは異なり、健康や長寿のための心と体の鍛錬なのです。

ヒーリング系からカンフーまで、曲に合わせて楽しく

ヒーリングミュージックに合わせて、まずは準備体操を念入りに。ストレッチをしながら体をほぐし、呼吸と心を整えます。一見、ゆっくりとした動作に見える太極拳。だけど、ゆっくりだからこそ足腰や腹筋の力が必要なんです。

 

 

練習にはシニア世代、シルバー世代も多くいらっしゃいます。80歳以上の方も足腰がしっかりとして、滑らかに優雅な動きをされていることに驚きました。

体が暖まってきたところでBGMは突然、カンフー映画のテーマ曲に!同じ中国拳法でも、外に向かうカンフーと身体の内から気を起こす太極拳では異なるものですが、やっぱり気分は盛り上がります。

体験参加は無料、予約も不要、雨の日もOK!

周りの人たちの動きに合わせているだけで大丈夫。中国語がわからなくても問題ありません。
もし疲れたら離れてひと休みしましょう。

太極拳で体を温め心を鎮めたら、きっといつもより朝食がおいしく感じられますよ!

 

台北市體育總会太極拳協會

太極拳サークル

【交通】
MRT松江南京駅3番出口から徒歩3分
【住所】
台北市中山區松江路90巷
【営業時間】
7時10分~8時10分
【定休日】
土・日曜、祝日
【料金】
無料
【HP】
http://www.tp-taichi.url.tw/

Share!
  • Facebook
  • Twitter