台湾

台北

2018.01.11

台北にオープン!香港発スイーツ「許留山」

多種多様なマンゴースイーツで知られる台湾に、2017年10月、マンゴープリンで有名な香港の「許留山」がオープンしました! 実はこの店、2005年に一時出店をしていましたが、その後惜しまれつつも閉店。このたび満を持して、台北の南京東路店として復活したんです。おいしい台湾マンゴーと香港の老舗スイーツ店のコラボ再来! 高鳴る胸を押さえつつ、早速レポートに行ってきました!

香港へ行ったことがある人なら、この赤い看板に見覚えはありませんか? 赤と金の看板は、南京東路の大通りから見てもとても目立ちます。

「許留山(Hui Lau Shan)」は1960年創業。創業者の許留山氏が、広東地方独特の漢方茶や亀ゼリーを道端で売り始めたのがはじまりで、その後、1990年代にフルーツを使ったスイーツ「タピオカマンゴー」や「マンゴープリン」が大流行! 現在は香港内でも数十店舗を構える一大老舗チェーンに成長し、「香港のスイーツキング」ともよばれています。

マンゴーはすべて、フレッシュな台湾産を使用!

ふるふるとした食感、濃厚で柔らかな芒果布丁(マンゴープリン)は、45元とお手ごろ価格。香港では主にフィリピン・ルソンのマンゴーが使われますが、ここ台湾ではもちろん台湾産が使われます。季節によって産地は変わりますが、新鮮さや糖度は抜群です。

今後はフルーツ天国、台湾ならではのメニューも登場するそうですよ。

 

台湾オリジナルメニュー、マンゴー・ココナッツ・タピオカドリンク

やっぱり試してみたいのが、台湾ならではオリジナルメニュー「超多芒果小珍珠(マンゴー・ココナツ・タピオカドリンク)」(中90元/大120元)。マンゴーとココナツのジュースに、小粒の黒タピオカパールが入っていて、身体に優しいうえ美容にも最適なんですよ!

台湾美魔女は、黒ゴマスープが作る!?

この時期、暖かいスイーツを食べたい方におススメなのが、冬季限定メニューの台湾風おしるこ「撈糊」(120元)。くるみと黒ゴマの2種類があります。この日はプラス30元で、白玉団子もつけて「芝麻撈糊湯圓(ツーマータンユェン)」にしてみました。
手作りのやわらかい「湯圓」は、やさしい甘さと黒ゴマのほのかな苦みが広がって、身体が自然に暖まります。ポリフェノール「アントシアニン」が多く含まれる黒ゴマは、台湾ではアンチエイジング食品素材としても用いられているんです。台湾に色白美魔女が多いのは、この黒ゴマスープに秘密があるのかもしれませんね。

週末は22時までの営業なので、食後にデザートだけ食べに出かけるのもアリです。マンゴープリンは、おみやげパック(5個入り198元)もあるので、おみやげとしてもおススメ!
MRT中和新蘆線・松山新店線が通る「松江南京駅」、または文湖線「南京復興駅」からいずれも徒歩5分ほどと交通至便なのも魅力です。ぜひ、台湾マンゴーと老舗スイーツのコラボを堪能してみてくださいね。
以上、台北からようこがお伝えしました。

許留山台灣 手作養生甜品
ホイラウサンタイワン ハンドメイドヘルシースイーツ

香港の老舗店「許留山」の台湾店

【交通】
MRT松江南京駅から徒歩5分
【住所】
台北市南京東路三段121號
【TEL】
(02)2501-7578
【営業時間】
日~木曜11時~20時30分、金・土曜~22時
【定休日】
無休
【料金】
マンゴープリン45元~
【HP】
https://www.facebook.com/huilaushantaiwan/
Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • 右ナビ1