台湾

台北

2018.02.05

旧暦の年末大売り出し、熱気いっぱいの年貨大街へ!

2/16日からの春節(旧暦正月)を前に、台湾の商業エリアでは毎年恒例・年末大売り出し「年貨大街」が開催されます。人混みが苦手でも、この「年貨大街は大好きで外せない!」という人も多いんです。

「2018 年貨大街(ニェンフォーダージェ)」は、2月1日(木)~14日(水)の2週間。台北市内は「迪化街」「寧夏夜市」「後站商圈」「華陰街商圈」「榮濱商圈」「台北地下街」などで開催される予定です。
今回は、なかでも最大規模といわれる「迪化街」年貨大街の様子をご紹介します。

春節の準備に訪れる人たちで大賑わい!

旧暦で正月を祝う「春節」は、台湾で最も重要なお祝いごと。そこで集まった人たちと食べる料理に使う、アワビやナマコなどの高級食材、お年玉「紅包(ホンバオ)」を包むポチ袋、新しい年を迎えるための下着類、子供たちへのプレゼント、お菓子などあらゆるものが通り並んだ屋台で売られています。

台湾の家や商店などのドアに貼られている「春聯(チュアンリェン)」を、手書きでつくってくれる屋台もありますよ。

屋台のメイン通りは「迪化街一段」ですが、特に夜は大混雑! 車両規制も行われます。出かける際には身動きがしやすいよう、バッグなど手荷物は小さめにしましょう。混雑に疲れたら人通りが少ない永樂街など裏通りへ避難しつつ、無理せずゆっくりと楽しむのがおすすめです。

一年を無事にすごし、新しい年を迎える準備ができる喜びと楽しさにあふれる「年貨大街」。この時期ならではの、赤と金に彩られた街の賑わいを、ぜひ体験してみてくださいね。
以上、台北からようこがお伝えしました!

 

 

2018 年貨大街

2018年の年貨大街は2/1(木)~2/14(水)開催。

【交通】
MRT北門駅から徒歩10分
【住所】
台北市大同區迪化街一段など
【TEL】
なし
【営業時間】
14:00-22:00
【定休日】
無休
【料金】
店舗による
【HP】
https://www.travel.taipei/zh-tw/attraction/details/1541

Share!
  • Facebook
  • Twitter