台湾

2018.02.14

「霞海城隍廟」台湾の縁結びパワースポットで恋愛成就祈願

台北の中心部、迪化街にある道教寺院「霞海城隍廟(シャーハイチェンホアンミャオ)」。ここは台湾最強ともいわれる恋愛の神様「月下老人」が奉納されているお廟で、縁結びの最強スポットとして知られています。台湾全土から恋愛成就を願う参拝客があとをたちません。

ちなみに日本の某有名演歌歌手もこちらを参拝してお相手をキャッチしたらしいですよ!そんな噂の縁結びとして有名な霞海城隍廟へさっそく恋愛成就祈願にやってきました。せっかく行くなら正しい作法でお参りをして、ご利益にあやかるべし!ということで、台湾式の参拝方を紹介します♪

恋愛運UP!の台湾式参拝方

1.金紙と線香、お供えセットを購入

入口付近のカウンターで、金紙と線香3本NT$50を購入。
初めて参拝する人は、本殿内でお供えセットNT$250も購入します。

2.線香に火をつける

本殿右手前(外)にある着火スペースで、3本の線香すべてにしっかりと火をつけましょう。

3.天の神様に願い事をする

入口にある天公爐の前で、道路側を向き天公(空)に向かって参拝。
このとき、名前、年齢、住所、を唱えて自己紹介をします。そのあと、願い事を伝え3回お辞儀をしましょう。

5. メインの神様にご挨拶

まずは、廟の正面の祭壇中央に祭られている主祭神である城隍爺にご挨拶。無事息災や金運上昇、旅の安全を司る神様です。3本の線香を持ったまま3回お辞儀をしてお参りをします。

 

6.月下老人に参拝する

右手前に立つ月下老人に参拝。恋愛成就、婚姻祈願にご利益がある神様。

7.別室の神様に参拝する

隣の部屋へ移動し、厄除けにご利益のある義勇公、家庭円満を司る城隍夫人、心の平和と知恵を授かる菩薩観音に参拝しましょう。

8.天公爐に線香を立てる

外に出て天公爐に3本の線香を立てる。お供えセットのお守り(中に紅絲線と鉛銭が入っている)を天公爐の上で時計回りに3回まわします。

8.金紙を箱に入れる

金紙を専用の箱に入れて終了。参拝後、紅絲線と鉛銭は財布に入れて肌身離さず持っておきます。願い事が叶ったら、喜餅を持ってお礼参りにきてくださいね。

9.お菓子と平安茶をいただく

喜餅と平安茶をいただきます。お供えセットの喜糖は、廟に置いてお供えを。

台湾式参拝の手順、いかがでしたか?日本語のできるボランティアガイドさんがいることもありますよ。

霞海城隍廟はるるぶ台湾'19 ちいサイズ (るるぶ情報版海外小型)でも見取り図付きで詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください!

霞海城隍廟
シャーハイチェンホアンミャオ

【交通】
MRT松山新店線北門駅から徒歩8分
【住所】
迪化街一段61號
【TEL】
(02)2558-0346 
【営業時間】
6時16分~19時47分
【定休日】
なし
【料金】
無料 ※日本語スタッフは常駐ではない
Share!
  • Facebook
  • Twitter