台湾

2017.08.02

ローカル鉄道の平溪線で行く! ランタン上げの名所、十分へ

台湾北部を走るローカル鉄道、平溪線。その中ほどにある十分は、ランタン上げ体験ができる街として有名。山間の駅ということもあり線路上も人々の生活の場となっている。そんなのどかな街に、空高く無数の天燈が舞い上がる風景が美しい。

風情いっぱいのローカル線、平溪線で十分へ

十分はローカル鉄道、平溪線の駅。まずは台北から平溪線の始発駅、瑞芳駅を目指そう(約50分)。瑞芳駅からの平溪線は1時間に1本程度の運行なので、事前に時刻表を確認しておきたい。帰りが夜になる場合も終電の時間に注意。

十分駅を降りれば、すぐにランタン店や食堂が立ち並んでいるので迷うことはないはず。線路上は歩いてOK。電車が来た場合は安全な場所へ退避しよう。アクセスやランタン店の手配などを考え、ツアーに参加して訪れるのもおすすめ。

願いを込めて…。ランタンを上げてみよう!

今回は、ツアーでも使用されるランタン上げの有名店「吉祥天燈」で体験。ペンなどは店で貸してくれるので、ランタンに大きく願い事を書きこもう。

ランタン上げは基本的に線路上で行う。2人以上で上げるのが基本だ。

ランタンへの着火は店のスタッフがしてくれる。記念撮影の準備はこのタイミングで。ランタンの内部に熱い空気が充満するまで両側を支えて待機!  ドキドキの高まる一瞬だ。

いよいよ打ち上げ!

2人でタイミングよく手を離すと、ランタンが空へと舞い上がる。2人の願いは、あっという間に天高く飛びたったのでした。

 

吉祥天燈
ジーシャンティエントン

【交通】
十分駅から徒歩5分
【住所】
平溪區十分街94號
【TEL】
(02)2495-8850
【営業時間】
8時50分~21時30分(19時以降は要予約)
【定休日】
なし
【料金】
天燈は1 色がNT$150、4色がNT$200、8色がNT$350

※この記事は2016年10月発行の「るるぶ台湾’17」をもとにしています。物件データは図書制作時のものです。

Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • 右ナビ1