台湾

台北

2018.07.01

台湾に行ったら絶対食べたい♡伝統スイーツ4選

台湾っ子が大好きなQQ(もちもち食感)をはじめ、優しい口当たりと甘さが魅力の豆花と杏仁豆腐など、台湾にはヤミツキ食感のスイーツがいっぱい!今回は台湾に来たらぜひ食べたいスイーツを、るるぶ編集部が厳選してご紹介します♡

<<台湾スイーツはこちらの記事も人気!>>
”かき氷天国”台北で!絶対食べたいオススメかき氷

懐かしい味わいの豆花「古早味豆花」

台北に数多い豆花専門店の中でも名店としてしられている古早味豆花。昔ながらの製法ですべて手作りする豆花はコクがあり、なめらかなのど越しが人気。シロップが糖水(黒糖)と豆漿から選べます。
写真はお店の看板メニュー、粉圓豆花(タピオカ豆花)NT$40。

かき氷は「雪花冰」と「黒糖刨冰」の2種類があり、「雪花冰」はミルクを固めて削っているので口溶けがよくてフワフワしています。「黒糖刨冰」は日本にもあるかき氷のスタイルに黒糖シロップをかけたもの。こちらはミルクかき氷に、あずきとコンデンスミルクをトッピング!紅豆雪花冰(あずきミルクかき氷)NT$75。

 

手作り杏仁スイーツが充実「夏樹甜品」

迪化街にある、カフェのようなおしゃれな雰囲気の杏仁スイーツ専門店。杏仁豆腐のほか、杏仁豆花や杏仁入りドリンクなど揃います。ホット、アイスが選べるのも女子には嬉しいポイント。

紅小豆杏仁豆腐NT$70。たっぷりの杏仁ミルクと甘さ控えめの小豆がマッチしていて、やさしい味に仕上がっています。

 

体にやさしい無添加スイーツ「鮮芋仙」

アジアを中心に世界中に展開する台湾スイーツ店。芋圓、仙草、豆花など、どれも伝統的な製法で手づくりしています。トッピングが多いのも女子には嬉しいポイント!自分好みのスイーツをつくれちゃいますよ♪

 

伝統スイーツの人気店「東區粉圓」

緑色のカエルマークが目印の超有名店。豆花、粉圓(タピオカ)などのメイン1種類に好きなトッピングを3種類選ぶスタイルの店。トッピングはあずきや芋、仙草など約30種類あり、どれも毎日手作りしています。

★「東區粉圓」はこちらの記事で詳しくご紹介しています。
>>カエルのマークの「東區粉圓」で、伝統の台湾スイーツを!

こちらの情報は「台湾 朝から夜までおいしいもの250 (JTBのムック)」にもマップ付きで詳しく掲載していますので、チェックしてみてくださいね!

古早味豆花
【交通】
淡水信義線雙連駅から徒歩8分
【住所】
台北市大同區民生西路210號
【TEL】
(02)2558-1800
【営業時間】
11:00~翌1:00

夏樹甜品
【交通】
中和新蘆線大橋頭から10分
【住所】
大同區迪化街一段240號
【TEL】
(02)2553-6580
【営業時間】
10時30分~18時30分
【定休日】
なし

鮮芋仙
【交通】
板南線国父紀念館駅から徒歩3分
【住所】
大安區忠孝東路四段280號
【TEL】
(02)2731-2355
【営業時間】
10時半~23時30分(金・土は~24時)
【定休日】
なし

東區粉圓
【交通】
板南線忠孝敦化駅から徒歩5分
【住所】
信義區忠孝東路四段216巷38號
【TEL】
(02)2777-2057
【営業時間】
11時~23時30分
【定休日】
なし

Share!
  • Facebook
  • Twitter