台湾

台北

2019.02.07

台北 永康街で食べたい♡大満足の台湾グルメ

海外グルメ大好き♡るるぶ編集部のイリです。本日は、台北の中でも名店が集まる人気タウン、永康街のグルメをご紹介します♪ 永康街のなかでも、大通りの信義路二段と金華路の間がグルメ店の集中エリア。周辺の路地に入るとオシャレなカフェや茶芸館などが点在するので、グルメ散策にもぴったりです!

台湾のおふくろの味「豐盛食堂」

こちらは、客家花布が飾られた農村の民家を思わせる空間で、昔ながらの台湾料理が味わえる食堂。メニューはなく、食材を選び、好みの調理法でオーダーする方式です。ただし定番商品は店内に貼られた写真を指差して注文できますのでご安心を♪
ライスヌードルの煎り焼き、煎叛篠NT$120など。

店内は台湾の田舎をイメージしたデザイン。きれいな店内は2名がけの席もあり、おひとりさま女子にも入りやすい雰囲気です。

 

レトロ民家で味わう和風ランチ「青田七六」

かつて日本街と呼ばれた青田街にあり、台北帝台で教鞭をとった日本人・足立仁教授の旧宅を改装したレストラン&カフェ。和を意識したメニューが多く、青田刺刺身定食NT$480、照り焼きチキン定食NT$360など定食スタイルのランチが揃っています。

ロールケーキと生チョコ、抹茶ラテのセットはNT$350。カウンター席もあり、おひとりさまでも利用しやすい雰囲気です。

 

女子にうれしいヘルシー小籠包「盛園絲瓜小籠湯包」

お次は、モダンな雰囲気で女性に人気の「盛園絲瓜小籠湯包」。看板メニューである糸瓜小籠包は糸瓜とエビ入りの減るしな小籠包。オーソドックスな豚肉餡の上海小籠包NT$110ほか、中国北方風の点心や麺類も充実しています。中正記念堂の近くにあり、観光の前後に便利な立地なのもうれしいポイントです♪

 

モチモチ食感の刀削麺「永康刀削麺」

刀削麺を食べたいならここへ!老若男女に人気の店「永康刀削麺」です。練って丸めた小麦粉の生地に大きな包丁を当て、削りながら湯に入れてゆでる刀削麺。モチモチとした歯ごたえが醍醐味で、定番の牛肉麺(小)NT$160ほか、おすすめヘルシーなトマト入りスープの蕃茹牛肉麺(小)NT$160。

 

地元客に人気!牛肉麺店「永康牛肉麵」

1963年に屋台からスタートし、現在では街を代表する名店の「永康牛肉麵」。創業当時から変わらないレシピ作る牛肉麺は小NT$180~。一人絵来店して食べたらさっと帰る地元っ子も多いので、おひとりさまでも入りやすいローカル店です。紅焼肉牛肉麺(小)NT$220は、濃厚な牛の旨みが溶けたピリ辛醤油スープにストレート麺が好相性。具は牛肉と牛スジの2種があります。

 

アンティークな雰囲気の寛ぎの茶芸館「小慢」

最後はほっとひと息つけるスポットをご紹介。細い路地にただずむ静かな空間で台湾茶を楽しめる茶芸館「小慢」です。建物は古い日本家屋のような素朴な雰囲気で、店内にはアンティーク家具や生け花、書などが飾られています。

質の高いお茶や茶器を販売していますが、茶芸体験もできます。スタッフがお茶入れ方も教えてくれますのでご安心ください。お茶菓子盛り合わせは NT$180。茶葉の種類は30種類以上を揃えています。

以上、人気タウン「永康街」で食べたい大満足の台湾グルメをご紹介しました!小腹がすいた時、ぜひご活用ください♪

※2018年7月時点での取材に基づいた情報です。

Share!
  • Facebook
  • Twitter