台湾

台北

2017.08.02

500円前後で味わえる! 台北安ウマグルメ~ご飯もの編

台北には手軽にリーズナブルに楽しめる安ウマグルメが盛りだくさん! 地元っ子も太鼓判を押す街の名物店で、庶民の味を食べ歩きしよう。これぞ台湾のソウルフード、ご飯もの編。

甘めの味付けがハマる! 「金峰魯肉飯」

南門市場のすぐ近くにある庶民的な食堂「金峰魯肉飯」。看板メニューの魯肉飯(中)はNT$40。甘めの醤油タレで味付けされた肉そぼろはご飯との相性抜群で、ふんわり香る八角がアクセント。種類豊富なスープ類と一緒にいただこう。

台湾風トンカツの名店「東一排骨總店」

1971年創業の有名店「東一排骨總店」。大人の手のひらほどある骨付き豚肉をサクッと揚げた排骨と、肉そぼろご飯、スープがセットになった排骨飯(セット)はNT$140。揚げたての排骨は、あふれる肉汁とスパイシーな味わいでご飯が進む!

クチコミで人気が拡大! 「梁記嘉義雞肉飯」

1975年創業。人気の雞肉飯(小)NT$40は、良質な鶏肉を茹で、細かく裂いてご飯にオン。鶏肉本来の味と食感に加え、鶏油とダシのタレがしみこんだご飯も美味! オーナーが幼い頃に食べた故郷の味を守り続けている。

素材の味が生きた絶品粥「周記肉粥店」

1956年の創業時からの味を受け継ぐ肉粥NT$15は、豚骨からとったダシに醤油を少し加えたあっさりした味わいで、油揚げや揚げネギがアクセント。カイランという野菜を茹でた芥蘭NT$40~などおかずも豊富で、どの料理も新鮮な素材の味を生かすようにシンプルな味付け。

ほかにも! 台北の人気グルメはこちら
500円前後で味わえる! 台北安ウマグルメ~麺もの編
台北・西門町、レトロ優しいアイスクリーム屋さんで夕涼み

金峰魯肉飯
ジンフォンルーロウファン

【交通】
MRT淡水信義線・松山新店線中正紀念堂駅から徒歩2分
【住所】
羅斯福路一段10-1號
【TEL】
(02)2396-0808
【営業時間】
8時~翌1時 (第2・4日曜は~20時)
【定休日】
なし

東一排骨總店
トンイーパイグゥツォンディエン

【交通】
MRT松山新店線・板南線西門駅から徒歩3分
【住所】
延平南路61號2F
【TEL】
(02)2381-1487
【営業時間】
9~21時
【定休日】
月曜

梁記嘉義雞肉飯
リャンジージャーイージーロウファン

【交通】
MRT松山新店線・中和新蘆線 松江南京駅から徒歩6分
【住所】
松江路90巷19號
【TEL】
(02)2563-4671
【営業時間】
10~20時
【定休日】
日曜

周記肉粥店
ジョウジーロウジョウディエン

【交通】
MRT板南線龍山寺駅から徒歩5分
【住所】
廣州街104號
【TEL】
(02)2302-5588
【営業時間】
6時~16時30分
【定休日】
不定休

※この記事は2017年5月発行の「るるぶ台北’18」をもとにしています。物件データは図書制作時のものです。

Share!
  • Facebook
  • Twitter