台湾

台北

2019.02.16

72時間で楽しむ台湾!vol.2「新北投(シンベイトウ)」で足湯×美食めぐり

MRTで気軽にアクセスできる新北投は、異なる3つの泉質が楽しめる温泉地。良質な湯を求めてローカルから観光客までが訪れます。そんな温泉街をテクテク行けば、博物館や景観スポットも数多くあって散策も楽しい♪ 温泉だけじゃない、新北投(シンベイトウ)。魅力いっぱいのプレイスです!

足湯のあとはアフタヌーンティーでほっこり♡

温泉とお食事が楽しめる「少帥禪園」の中にある喫茶スペース、小六茶舗(シャオリュウチャープー)。山の中腹にあるから景色は抜群。園内には足湯や湯屋もあり、お湯に癒やされるのもおすすめです。

↑ アフターヌーンティーは、NT$1200(2人前、足湯・入園料込み)

おいしい豆花でひと休み♪

足湯でほっこりしたあと、訪れたのは傳統之最豆花堂(チョワントンジーツイドウホァタン)。60年ほど前に店を始めた頃は店主の父が豆花を担いで工場や住宅街に売りに行っていたとか。気さくで人情味あふれる店主が継いでここに定着したとのこと・・・。素朴な味のピーナッツ、タピオカが入った豆花は、NT$40。温かい豆花には生姜汁を入れて食べるのがおすすめです!

 

↑ 台湾でよく見かける、苺やチョコ味の99羊奶は各NT$25

まだまだある見どころスポット!

緑に溶け込むような自然と一体化した建物は、台北市立圖書館北投分館(タイぺイシーリートゥーシュウグァンベイトウフェングァン)。緑に溶け込むような自然と一体化したドラマや映画のロケ地にも利用されています。「世界で最も美しい図書館20」に選ばれたことも。

幻想的なエメラルドグリーンの青硫黄泉の源泉は、地熱谷(ディーラーグー)と呼ばれています。ラジウムを含む岩石、北投石はココで産出されるとか。大地の恵みが湧き出す泉から上り立つ湯気を浴びればパワーをもらえそう!

台北から少し足をのばして、いつもと違う台湾を楽しんでみてください♪

小六茶舗
シャオリュウチャープー

【交通】
MRT淡水信義線新北投駅から車で10分、MRT北投駅から送迎片道100元(要予約)
【営業時間】
12~19時
【定休日】
なし
【料金】
入園NT$150(足湯料金込み)

傳統之最豆花堂
チョワントンジーツイドウホァタン

【交通】
MRT淡水信義線北投駅から徒歩3分
【営業時間】
6~18時
【定休日】
月曜

台北市立圖書館北投分館
タイぺイシーリートゥーシュウグァンベイトウフェングァン

【交通】
MRT淡水信義線新北投駅から徒歩6分
【営業時間】
8時30分~21時(日・月曜9~17時)
【定休日】
第1木曜
【料金】
入場無料

地熱谷
ディーラーグー

【交通】
MRT淡水信義線新北投駅から徒歩25分
【営業時間】
9~17時 (5月15日~9月14日は~18時)
【定休日】
月曜
【料金】
無料
Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • 右ナビ1