台湾

台北

2019.07.31

台湾で絶対食べたい朝ごはん!極ウマ豆漿おすすめ3店

台湾の定番朝ごはん「豆漿(豆乳)」を味わいたいなら、編集部おすすめの3店舗をチェック!
冷たいもの、温かいもの、味もしょっぱいのや甘いの、豊富なバリエーションから選ぶことができます。ローカル気分を味わいながら、おいしい豆漿をめしあがれ♪

【青島豆漿店】地元っ子が通う名店

ローカルの暮らしを体感したいなら地元っ子が通うココに来てみて。店先の窯で焼く肉餅や韮菜盒は必食。
アツアツを頬張れば1日の活力がみなぎります。具だくさんの鹹豆漿と一緒に食べるのがおすすめ♪
上「鹹豆漿」NT$30、下「韮菜盒」NT$35

青島豆漿店
チンダォドゥジャンディエン

淡水信義線・中和新蘆線東門駅から徒歩5分
住所 杭州南路一段139-3號
TEL 02-2393-4958
営業 5時30分~11時30分(早めに終わる場合もあり)
定休日 隔週日曜

 

【鼎元豆漿】ファストフード気分で気軽に♪

地元で人気の老舗店。日本語は通じませんが、日本語付きオーダーシートがあるので注文には困りません。
人気は豆乳や中華風パイの焼餅。小籠湯包も食べられます。早起きして出かけましょう。
「鹹豆漿」NT$30

鼎元豆漿
ディンユェンドゥジャン

淡水信義線・松山新店線中正紀念堂駅から徒歩7分
住所 金華街30號-1
TEL 02-2351-8527
営業 4時~11時30分  定休日なし

 

【阜杭豆漿】起き抜けのカラダに活!

行列の絶えない朝ごはん屋さんです。やさしい豆の風味が口いっぱいに広がる豆乳は、毎朝午前3時頃から仕込むのだとか。炭火で焼き上げる厚餅も人気。
「鹹豆漿」NT$35

test

阜杭豆漿
フーハンドゥジャン

板南線善導寺駅から徒歩2分
住所 忠孝東路一段108號2F
TEL 02-2392-2175
営業 5時30分~12時30分(売り切れ次第閉店)
定休日 月曜

 

台湾のことをもっと詳しく知りたい方は、現在発売中の本誌をチェック!
3日間で楽しめる旅の情報が満載です♪
≫≫『台湾72時間』

※この記事は2018年12月発行の「台湾72時間」をもとにしています。物件データは図書制作時のものです。

Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • 右ナビ1