台湾

台北

2019.10.31

11月の台湾はこんな時期♪気温や服装、お祭りの情報も!

どんな服装がいい?

11月の台湾は、すがすがしい晴天の日が多く、行動しやすい気候。
半袖よりも長袖を着る機会が多くなり、季節の移り変わりを体感する時期です。
とはいえ、急に真夏日に逆戻りしたかのような暑さになることもあるので、特に台湾南部を訪れる際は体温調節ができる洋服を選ぶことをおすすめします。朝晩の気温差にも気をつけましょう!

また、台湾のホテルやレストランは冷房のみで暖房がないところもあるので、室内用の上着なども用意しておくといいでしょう。

 

11月の東京と台北・高雄、平均気温を比較

【東京の平均気温】11月…12.1℃
【台北の平均気温】11月…21.5℃
【高雄の平均気温】11月…24.0℃

21℃というと、東京の6月や9月の平均気温に近い温度です。

11月の台北の日の出・日の入

【日の出】6:01
【日の入】17:13

 

11月の台湾のイベント

【艋舺青山王誕生祭】
民間信仰の神様、青山王の誕生を祝う、台北三大祭りのひとつ。
2019年は、11月16日~18日がこのお祭りの時期にあたります。(旧暦によって毎年日程に変動あり)
お祭り期間中は多くの参拝者が訪れ、線香やろうそくの火が絶えません。
萬華青山宮と周辺で神像パレードがある他、誕生祭前後にもイベントがあり活気に包まれます。

日本人にも人気の観光スポット「龍山寺」の北にあり、徒歩で8分ほどなのでこの時期ならではの賑わいを見に行ってみるのもオススメです。

艋舺青山宮
住所 台湾台北貴陽街2段218号
TEL 02-2382-2296

 

こちらの記事もチェック!

>>台北最強のパワースポット「龍山寺」で参拝&占い!
>>台北・龍山寺エリアのローカルグルメおすすめ4選
>>秋の台湾!人気のあったか屋台スイーツベスト3

現在発売中の本誌もぜひ!
≫≫『るるぶ台北’20(るるぶ情報版海外)』

※平均気温は平成30年理科年表、日の出・日の入は国立天文台の資料によります。
※この記事は2019年5月発行の「るるぶ台北’20」をもとにしています。データは図書制作時のものです。

Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • 右ナビ1