台湾

台北

2020.01.06

台北のベスト観光スポット!歴史的な建築物&衛兵交代式は必見!

台湾随一の大都市・台北は、見ごたえたっぷりな観光スポットが盛りだくさん!
街の散策だけでも十分楽しむことができますが、台湾の文化に触れることのできる歴史のある建築物を見学するのもおすすめです。なかでも忠烈祠などで行われる衛兵交代式は一見の価値あり!
そこで、台北市内で衛兵交代式を見ることができる3つのスポットをご紹介。
ダイナミックな建築とともに、格式ある衛兵交代式を楽しみましょう♪

 

【忠烈祠】神聖な地で精鋭たちの雄姿を見学

基隆河北川の山裾に広がる広大な敷地に1969年に建てられた、台湾当局管轄の祭祀場。
1911年の辛亥革命から現在までに殉死した33万人の英霊を祭っています。
大殿は北京の紫禁城にある太和殿を模した壮大な建物で迫力満点!

「忠烈祠」の衛兵交代式の流れ

【1】大門牌楼から中央広場へ
隊長を中心に、大門牌楼を出発し、広場の真ん中を一直線に行進。

【2】銃剣を回すセレモニー
行進の途中で向きを変え、銃剣をバトンのように回すセレモニーがあります。

【3】山門を通過し、大殿で交代式
大殿に到着後、位牌に敬礼。続いて交代式を行い、2名の衛兵が交代します。

【4】大門牌楼で交代式
再び5名の隊列で中央広場に戻り、大門牌楼を守る衛兵2名が交代を行う。

忠烈祠
ツォンリエツー
交通 淡水信義線圓山駅から車で7分
住所 北安路139號
TEL 02-2885-4376
営業 9~17時
休園日 なし
料金 入園無料

 

【中正紀念堂】初代総統の功績を記念した建築物

中華民国の初代総統・蒋介石(1887~1975年)の功績を讃えて建設された大型公園。
25万㎡の敷地には蒋介石像を安置する紀念堂のほか、中国式庭園や植物園などもあります。

「自由廣場」の文字が掲げられた牌楼は圧巻!

衛兵交代式は毎日9~17時、1時間ごとの正時に行われます。

中正紀念堂
ツォンツォンチーニエンタン
交通 淡水信義線・松山新店線中正紀念堂駅から徒歩7分
住所 中山南路21號
TEL 02-2343-1100
営業 9~18時
休園日 なし
料金 入園・入館無料

 

【國父紀念館】革命の父・孫文の功績を紹介

中国革命の指導者で台湾の父ともよばれる孫文(孫中山)の功績を讃える紀念館。
併設の史蹟展覧室には孫文や革命に関する資料、文献が展示されています。

ホールに鎮座するのは高さ8.9mの孫文のブロンズ像。

衛兵交代式は毎日9~17時、1時間ごとの正時に行われます。

國父紀念館
クオフウチーニエンクワン
交通 板南線國父紀念館駅から徒歩5分
住所 仁愛路四段505號
TEL 02-2758-8008
営業 9~18時
休園日 なし
料金 入園・入館無料

 

衛兵の制服に関する豆知識

衛兵の制服は、どの軍に属しているかによってカラーが異なります。
(左から)「陸軍」グリーン、「海軍」ネイビー、「空軍」ブルー

肩には「三軍儀隊」のワッペンを装飾。三軍とは、陸・海・空を指します。
行進の際にカシャンと金属的な音を響かせる軍靴は特注品。銃剣は約6kgの重さです。

衛兵たちの一糸乱れぬ動きは必見!
交代式の時間に行くことができなくても、迫力たっぷりな建築物を眺めるだけで十分楽しむことができます。
台湾の歴史や文化をもっと深く知りたくなったら、この3スポットを訪ねてみましょう。

 

台湾の歴史的・文化的スポットをもっと知りたい方は、現在発売中の本誌をチェック♪
台湾近代史の歴史が詰まった「総統府」、統治時代に設立された「國立台湾大学」、台湾の先端アートが並ぶ「台北市立美術館」など、まだある見逃せないおすすめ観光スポットをたくさん掲載しているので旅の参考にぜひ!
≫≫『るるぶ台北’20(るるぶ情報版海外)』

台湾のレトロな雰囲気がお好きな方は、こちらの記事をチェック!
≫≫ レトロタウン迪化街のおすすめショップ&カフェ
≫≫ 迪化街の北のほう!今、奥迪化街がDEEPでおもしろい
≫≫ 72時間で楽しむ台湾!vol.4台北のレトロなスタバ

 

※この記事は2019年5月発行の「るるぶ台北’20」をもとにしています。データは図書制作時のものです。

Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • 右ナビ1