台湾

台北

2019.12.27

1月の台湾旅行は春節休みを避けるべき?気温や服装の情報も

1月におすすめの服装は?

台湾で平均気温が1年のうち最も低いのが1月。
気温だけを見ると台湾は日本よりもかなり温暖に思えますが、この季節は日本方面から冷たい季節風が吹き、極端に気温が下がることがあります。夜は特に冷え込むので、寒さに弱い方は薄手のダウンコートを持っておくと便利です。
旅行の際には、天気予報の確認と現地での寒さ対策を万全にしておきましょう!

 

1月の東京と台北・高雄、平均気温を比較

【東京の平均気温】1月…5.2℃
【台北の平均気温】1月…16.3℃
【高雄の平均気温】1月…19.3℃

 

1月の台北の日の出・日の入

【日の出】6:39
【日の入】17:15

 

1月の台湾の祝日・イベント

【1月1日…開国記念日】
台湾のお正月は旧暦歴の春節になるため、1月1日は通常の祝日と変わりません。
日本ほどの盛り上がりはありませんが、台湾各地で披露される龍や獅子の舞は必見です。

【1月25日…春節】※2020年
旧正月の元日にあたる春節は、2020年は1月25日。
いつもは2月に春節を迎えることが多いため、2020年は注意が必要です。
大晦日にあたる1月24日から1月30日ごろまで連休になるため、帰省や旅行を楽しむ人が多く、市内は人出や交通量が少なくなります。夜市やお店も休みのところが多く、いつもと違ったのんびりとした雰囲気です。

●春節前の1週間
にぎやかな年末の雰囲気。師走の買い出しで各地の市場が大賑わい。
帰省ラッシュが始まるので、移動時の混雑に注意!
≫≫ 旧暦の年末大売り出し、熱気いっぱいの年貨大街へ!

●春節の連休期間
休みのお店が多いため、初めて台湾に行く方は避けるのがおすすめ。
台湾リピーターは、いつもと違う台湾の雰囲気を楽しむことができます。
お店や観光施設ごとに営業日程や営業時間が異なるので、事前にチェックしておきましょう。

 

こちらの記事もチェック!
≫≫ 台湾の基本情報|時差や気候、鉄道内でのマナーや無料Wi-Fiサービスなど情報満載!
≫≫ 台北の押さえておきたい7エリア&日帰りスポット早わかり!

現在発売中の本誌もぜひ!
≫≫『るるぶ台北’20(るるぶ情報版海外)』

※平均気温は平成30年理科年表、日の出・日の入は国立天文台の資料によります。
※この記事は2019年5月発行の「るるぶ台北’20」をもとにしています。データは図書制作時のものです。

Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • 右ナビ1