シンガポール

2017.08.02

シンガポールで必ず食べたい! 海南チキンライスの名店3軒

中国・海南島出身の移住者が広めたといわれるチキンライス。茹でた鶏肉と、鶏スープで炊いたご飯を数種の特製ダレでいただく。あっさり滋味深い、日本人にも大人気の名物料理だ。

菜園地鶏を使ったこだわりの味「ファイブスター・チキンライス」

カトンにある中華料理食堂「ファイブスター・チキンライス」は、放し飼いにされた菜園地鶏を使ったチキンライスが看板メニュー。脂がさっぱりしていて、地鶏ならではの引き締まった旨味がたまらないおいしさ! ムネ肉とモモ肉が選べる。モモ肉のチキンライス$6.20は、特製のタレに浸かったモモ肉は歯ごたえがあり、ツルンとした皮も美味。ライスS$0.90~は別注文。

しっとりジューシーなチキンが絶品「コーヒー・ラウンジ」

クラシックホテルにある高級チキンライスの店「コーヒー・ラウンジ」の海南チキンライスは、マラッカ風の丸いおにぎり型ライス、しっとり軟らかなモモ肉、ダシが利いたスープなど、どれも完璧といえるおいしさ。シックで落ち着いた内装も素敵で、おしゃれランチにもぴったり。海南チキンライスS$21。若鶏のモモ肉は絶妙なゆで加減。鶏のスープで炊いたご飯は、箸でほぐしながら食べる。

庶民派ながら骨なしがうれしい! 「ハイナニーズ・デリカシー」

オーチャードの行列のできる人気店「ハイナニーズ・デリカシー」。安くて庶民的なチキンライスは鶏ムネ肉が主流だが、この店では「ドラムスティック」というモモ肉を使ったチキンライスが有名。骨なしなのもうれしい。モモ肉のチキンライスS$6は、骨が取り除かれており、ジューシーな鶏肉。ムネ肉(S$4.50)もある。

ファイブスター・チキンライス
Five Star Hainanese Chicken Rice Restaurant

【交通】
MRTパヤ・レバから車で12分
【住所】
191 East Coast Rd.
【TEL】
6344-5911
【営業時間】
10時~翌2時
【定休日】
なし

コーヒー・ラウンジ
Coffee Lounge

【交通】
MRTオーチャードから徒歩5分
【住所】
ホテル・グッドウッド・パーク1F
【TEL】
6730-1746
【営業時間】
6時~10時30分、12時~14時30分 15時~17時30分(ハイティー)、18時~22時30分
【定休日】
なし

ハイナニーズ・デリカシー
海南美味佳餚 Hainanese Delicacy

【交通】
MRTオーチャードから徒歩3分
【住所】
14 Scotts Rd. #05-116 Far East Plaza (5F)
【TEL】
6734-0639
【営業時間】
10~20時
【定休日】
なし

※この記事は2017年2月発行の「るるぶシンガポール’18」をもとにしています。物件のデータは図書制作時のものです。

Share!
  • Facebook
  • Twitter