タイ

2017.08.18

タイのインスタ映え! 美しすぎる寺院、ワット・パクナムへ行ってみた

こんにちわ。三度のメシより海外旅行が大好き!!るるぶ編集部のいが☆たつです。今日は「インスタ映え」抜群とSNSを騒がせている、タイ・バンコクの寺院ワット・パクナムを紹介します。幻想的な光景が広がるというこのお寺、実際はどんなところなのでしょうか。

何これ。キレイ・・・幻想的な光景をひとめ見てみたい

まずはこちらをご覧ください。これがワット・パクナムの仏塔の最上階にある天井を携帯のカメラで撮った写真です。私、写真はまったくの素人ですが、携帯カメラで撮ってもこんな綺麗な写真が撮れました。この光景、実際にどんな場所なのか、この目でみたくなりませんか?

BTSウタカート駅からタクシー10分・・・。簡単についた

ワット・パクナムはBTSウタカート駅から徒歩で20分ほどの場所にありますが、バンコクの日中はとても暑いので、タクシーで行くことをお勧めします。BTSウタカート駅前にはタクシー乗り場もあるのでわりと簡単にタクシーがつかまります。この白い仏塔を目指して行きましょう。

ワット・パクナムは、広い敷地に多くの仏舎がある寺院です。バンコク中心部から少し距離が離れているためか、観光客の姿はさほど多くはありません。修行中の僧侶の姿も目立ちます。

本堂の横の廊下はひんやりしていて、ゆっくりと歩くと、心が鎮まります。このワット・パクナムは、日本の千葉県成田市にも別院がある、日本との関係が深い寺院です。

あの幻想的な光景は、さきほどの白い大仏塔にあります。5階建ての大仏塔にはエレベータも付いていますが、平日は稼働していないようです。階段で登りましょう。風が心地よく入り込みます。

仏塔の下層部には、宝物の展示や、黄金の仏像が展示されています。ゆっくりと1フロアずつ眺めて登るのもよいでしょう。

ワット・パクナム大仏塔の5階にやってきました。いよいよ幻想的な天井画とご対面です。これほどの美しい光景なので、さぞかし観光客で混雑しているのかと思いきや、熱心な地元の方がお参りしているだけで、あまり人の姿は見かけられません。なぜか日本人観光客の姿がちらほらと見かけました。西洋人の姿はまったく見かけません。「インスタ映え」を追求するのは日本人だけなのでしょうか?

中央にはエメラルド色のストゥーパが置かれ、中には黄金に輝く仏像があります。撮った写真を仏像を中心に正方形に切ってみました。「インスタ映え」しますか?

色鮮やかで幻想的な天井画が目の前に広がります。

隣接するワット・クンチャンも見学してみよう

ワット・パクナムと川を挟んだ場所にも、ワット・クンチャンというカラフルな仏像が並ぶ寺院があります。白い大仏塔を出て本堂へ戻る道すがら、露店が並ぶ小道を行き、左へ曲がると川に小さな橋がかかっているので、そこを渡って向かいます。

ワット・パクナムの大仏塔の外に見える巨大な仏像を正面から見るとこのようなお顔をしています。巨大な象に乗った仏様に圧倒されます!

虎やライオン、美しい鳥、天女の像などがいたるところに置かれていて、どれを見てもカラフル。お参りも忘れずに。

寝仏様の前で陣取る修行僧。いい笑顔していますね。

ワット・パクナムと、ワット・クンチャン。バンコク中心部からも遠くない場所にあるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ワット・パクナム・パーシーチャルン
Wat Paknam Bhasicharoen

【交通】
BTSウタカート駅からタクシー約10分
【TEL】
02-4670811
【営業時間】
8~18時
【定休日】
なし
【料金】
志納料
【HP】
https://www.facebook.com/WATPAKNAM.BKK/
Share!
  • Facebook
  • Twitter