イギリス

ロンドン

2018.02.06

イギリスでコスパ重視の軽食なら「Meal Deal」がお得。

こんにちは、編集部のYSです。イギリスに行ったらぜひ、ボリューム満点の朝ごはんや、ビネガーたっぷりのフィッシュ&チップスを味わっていただきたいですが、コスパ重視で軽食を済ませたいなら「Meal Deal」がおすすめ。大手スーパーチェーンや薬局などで利用できる、軽食のセットメニューです。

今回はヒースロー空港でのフライト待ちの間に、Meal Dealを利用してみました。

スーパーのフードコーナーへ

フードコーナーに行くと「Meal Deal」の掲示が。こちらのお店ではメイン、ドリンク、スナックの3点をレジに持っていくと、合計£3.99で購入できるというシステムになっています。お店によって、選べるメニューや価格、購入できる商品点数は異なります。

Meal Dealの商品をセレクト

Meal Dealでのメインメニューは、サンドイッチやラップが基本。サーモン&チーズ、プローン・カクテル(小エビのカクテル)など、イギリスでは定番でも、日本のスーパーではなかなか見かけない具に出会えることも。日本でサンドイッチといえば白いパンですが、イギリスではブラウンブレッド(全粒粉のパン)が主流です。

ドリンクも Meal Deal と表示があるものの中から、好きなものを選べます。フルーツジュースなど、1本で£2超えのドリンクも多いので、Meal Dealのお値打ち感が身にしみます。

最後はスナックを選びます。ドリンクコーナーの下には、イギリスの定番ポテトチップス、WALKERSが山積みに。塩やビネガー、チーズ&オニオン、プローン・カクテルなど、様々なフレーバーがあります。ちなみにイギリスで「チップス」はポテトフライのこと。ポテトチップスは「クリスプス」といいます。

別の棚にもMeal Dealの商品が!

フードコーナーから少し離れた場所で、Meal Dealが適用できるスナックがみつかることも。2列ほど離れたお菓子コーナーで、イギリスで人気のDairy Milkのチョコレートバーを発見しました。

スナックも£1ほどの価格帯が多いので、ドリンクとスナックを単品で購入しただけでも£3以上。サンドイッチがついて£3.99はとってもお得です。空港での待ち時間や、観光の合間にサクッと軽食を済ませたいときには、ぜひ近くのスーパーや薬局で「Meal Deal」を見つけてみてくださいね。

以上、編集部のYSでした。

Share!
  • Facebook
  • Twitter