シンガポール

2018.05.23

[PR]シンガポール・セントーサ島を遊び尽くす!ファミリー編

シンガポール本島の南に位置するセントーサ島。マレー語で「平和と静けさ」という意味をもつセントーサ島は、シンガポールが国をあげて観光開発した島で、今では東南アジア初の「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(TM)」や、その他多くのアミューズメント施設、リゾートホテルなど、もはや島全体が巨大なエンターテインメント施設となっています!

とにかく毎日飽きる暇はないくらい、ファミリーはもちろん、カップルやグループでも楽しめる魅力がいっぱいのセントーサ島!今回はファミリーにおすすめのプランをご紹介します!

 

ファミリーにおすすめな「FUN PASS Play 5」で楽しもう!

セントーサ島にはアクティブに楽しめる施設が充実していて、スリルを楽しみたい方にも、家族みんなでアクティビティやアドベンチャーを楽しみたい方にも最適なアトラクションが満載。

島内にある約20にもおよぶ施設をお得に遊ぶには、「FUN PASS Play 5」チケットがおススメです。チケットは、選べるアトラクションが3種、5種、20種と全部で3タイプありますが、今回は最大5種類のアトラクションを自由に選んで遊べるこちらをピックアップ。

午前9時から1日有効なチケットで、ハーバー・フロント直結のビボ・シティ3Fにあるセントーサ駅でも窓口で販売しています。また、このチケットオンラインでも購入可能で、「セントーサ・オンライン・ストア」でもご購入いただけます。

それでは「FUN PASS Play 5」で選べるアドベンチャーのうちオススメの3つをご紹介します。

1. 不思議な映像体験にドキドキ「セントーサ 4D アドベンチャーランド」

立体の映像に合わせて、シートが動いたり風や水を感じたり。予想外の展開にワクワクする不思議な冒険に出かけましょう!3つのオリジナルストーリーでそれぞれ違う4Dが体験できます。

 

2.いつか乗ってみたかったセグウェイ体験「ゴーグリーン・セグウェイ(R) ファン・ライド」

実はずっと気になっていたという人も多いのでは!?バランスを取るのが難しい・・・と思われがちですが、結構すぐに慣れてくるので大丈夫!だんだんスピードを上げるのも楽しくなってきます。

3.迫力満点!光のショー「ウィングス・オブ・タイム」

セントーサは夜も楽しまなくちゃ!夜のビーチがシアターに変わります。最新技術様々なアイデアの組み合わせで、大人も子どもも魅了されるオリジナルショーに圧倒!
海の上に作られたステージや噴水に映し出されるプロジェクションマッピング、音楽に合わせて動く噴水、物語を演出する花火…。見所いっぱい、感激いっぱいの20分です!小さなお子様もたのしめますね!

以上、たくさんの中から3つだけですが、「FUN PASS Play 5」で遊べるアドベンチャーをご紹介しました。

日本にもあるけれど…シンガポールならではを楽しみたいならココ!

キッザニアで約60種類の「世界で働く」お仕事体験!

「FUN PASS Play 5」は使えないけれど、ぜひおすすめしたいのがこちら・・・キッザニア!
国際都市シンガポールならではのお仕事体験は、一生の宝物に!英語がとびかう中で、世界の子供たちと一緒にいろいろな仕事に挑戦してみましょう。本格的な設備とかっこいい制服でリアリティがあるから、楽しみながら「働くこと」を勉強できます。

カタール航空でパイロットやキャビンクルーに挑戦!実物大の飛行機の中に本格機材が揃っています。
そのほかサッカー選手や審判、アスレチックなどのアクティビティなど、日本にはないパビリオンがいっぱいです。

 

メガ・アドベンチャーパーク

普段はできない体験がぎゅっと詰まった人気スポットです。冒険とスリルを楽しむ個性的な5つのアトラクションで、気づけばみんな最高の笑顔に。

お金をかけずに楽しむならココ!

ゆっくり歩いて20~30分の自然散歩「ネイチャー トレイル」

リスやサルに会えるかな?!手つかずの自然がたくさん残っているセントーサ島。その豊かさを全身で体験できるのがこの遊歩道です。
背の高い木々の枝のすきまから差し込む太陽の光や、フレッシュな空気に癒されるひととき。歩きやすい道なので、気軽に出かけられるネイチャー体験としても人気です。一日の観光のスタートや、ランチのあとの休憩時間にもオススメ!

 

風と緑の空中散歩「フォート シロソ スカイウォーク」

英国の海峡植民地時代から、シンガポール防衛の要所だったシロソ砦。
シンガポールの歴史を今に伝える砲撃台や資料館など、知らなかったシンガポールと日本の物語を学ぶことができます。その入り口ともなっているスカイウォークは、高さ36.3m・全長181mの展望ブリッジ。海を往来する船や本島のシティエリアまで、ぐるりと眺められるスポットです。

 

泊まるならココ!ファミリーに人気のおすすめホテル

「シャングリ・ラ ラサ・セントーサ リゾート&スパ」

島内唯一のビーチフロントホテルでシロソ・ビーチ直結の開放的なリゾートホテル。
客室は一つ上のリラックスをテーマに、自然からインスピレーションを受けたコーディネートとなっています。日本人にもポピュラーなホテルですが、世界中から訪れる誰もが快適に過ごせるようにと様々な工夫がいっぱい。特にファミリー向けの施設やサービスが充実しています。

キッズフレンドリーが魅力♪

キッズ&ベビー専用コーナーのあるレストランや、子どもが思いっきり体を動かせるプレイルーム、気軽に立ち寄れる託児所など、ファミリーに嬉しいサービスがあちこちにあります。

 

セントーサ島への行き方はこの4パターン

セントーサ島は本島からもとても近く、歩いて行ける距離です!せっかくなのでケーブルカーなど景色を楽しみながら渡るのもおススメ。行き方はこの4パターン。

1. セントーサ・エクスプレス
MRTハーバーフロント駅直結の「ビボ・シティ」3階の駅から出発。4~8分間隔で運行している、所要時間約5~10分。

2. セントーサ・ボードウォーク
徒歩でも渡れる!(動く歩道あり)所要時間は約10~15分。無料です!

2. タクシー
一番ラクに移動するならタクシーがオススメ。オーチャードから約20分くらいで料金はS$20前後。

3. ケーブルカー(マウント・フェーバー・ライン)
素晴らしい景色を堪能しながら渡ろう!所要時間は約10~15分で、大人はS$29、子どもがS$18となっています。

 

セントーサ島は比較的治安もよく、衛生面でも日本と変わらないくらいと言われているので、初めてのお子様連れでの海外旅行にもおすすめ。ファミリーむけの施設も充実して、旅に出たからこそチャレンジできるワクワク体験がここでは思いっきり楽しめます!

シンガポール・セントーサ島を遊び尽くす!女子旅編」もぜひチェックしてください!

セントーサ島について「るるぶシンガポール’19 (るるぶ情報版 A 12)」で別冊企画で詳しくご紹介しています!シンガポールの最新情報も満載です。ぜひご旅行前にチェックしてみてくださいね!

セントーサ島の公式ホームページもチェックしてみてください。

メガ・アドベンチャー・パーク
【交通】
ケーブルカーセントーサ・ライン インビア・ルックアウト駅から徒歩5分
【営業時間】
11時~19時

セントーサ 4D アドベンチャーランド
【交通】
ケーブルカーマウント・フェーバーライン セントーサ駅から徒歩1分
【営業時間】
10時~21時(最終入場20時15分)

ゴーグリーン・セグウェイ
【交通】
ビーチ駅から徒歩5分
【営業時間】
10時~19時30分 ※最終出発時間(ファンライド)19時15分

ウィングス・オブ・タイム
【住所】
ビーチ駅から徒歩2分
【営業時間】
19時40分~、20時40分~

キッザニア・シンガポール
【交通】
ビーチ駅から徒歩3分
【営業時間】
10時~18時

ネイチャー トレイル
【交通】
ケーブルカー セントーサ駅から徒歩3分
【営業時間】
自由見学(ただし照明がないため明るい時間)

シャングリ・ラ ラサ・セントーサ リゾート&スパ
【交通】
ケーブルカー シロソ・ポイント駅から徒歩3分

Share!
  • Facebook
  • Twitter