韓国

ソウル

2018.03.29

韓国明洞老舗グルメ5選!看板メニューを食べ歩く!

韓国・ソウル旅ならなんといってもグルメ! ソウル一の繁華街「明洞」は、韓国コスメショップやショッピングセンターが多い街として観光客にも知られていますが、実は、定番の韓国料理や屋台のB級グルメが並ぶグルメタウンでもあるのです。地元民に長年愛される老舗もたくさん。
今回は、観光客が集結する「明洞」エリアの老舗グルメおすすめ5選をご紹介します。

<<韓国の流行グルメならこちらの記事をチェック!>>
ソウルの流行グルメ「チーズ焼き肉」をいただきます!

1. カルグクスの名店「明洞餃子」

まずは、超有名店「明洞餃子」。看板メニューは、鶏ダシの濃厚こってりスープがおいしいカルグクス(W8000)です。カルグクスとは韓国風のうどんのような麺料理。

とろっとした口当たりの鶏ガラスープに、ニンニクの風味がガツンと効いたカルグクスは絶品!具には鶏そぼろと特製ワンタンが入ります。

2. 朝ごはんにぴったり!「武橋洞プゴクッチプ」

1968年創業のプゴクッ(干しダラスープ)の老舗。早朝のオープン時から行列ができるほどの人気店です。

24時間煮込んだあっさり味のプゴクッ(W7000)は、栄養満点で二日酔いにも効果があるとか。江原道高城の柔らかい干しダラが使われ、淡白で深い味わいです。

3. サムゲタンの名店!「ソウル参鶏湯」

44年の歴史を誇る参鶏湯店。おすすめは、韓国で最も有名な莞島産アワビを贅沢に3個を加えた新メニュー、チョンボクサムゲタン(W2万2000)!

大鍋で煮込む自慢のスープは、アワビの肝をすりつぶしてコクを加えているこだわりっぷり。その日に作った分だけ提供するトロトロの濃厚スープを堪能できます。

4. 体も心もあったまる「チョンウォンスンドゥブ」

辛味のある真っ赤なスープに、たっぷりのおぼろ豆腐が入ったスンドゥブチゲが自慢の約50年続く老舗店。スンドゥブはW7000~。

スンドゥブチゲと一緒に出される豆もやしや海苔が入ったボールに、スープや釜炊きご飯を入れて混ぜて食べるのが地元流食べ方。魚介や豚肉などを入れるチゲも人気です。

5. 元祖石焼ピビムパプの有名店「全州中央会館」

創業57年の石焼ピビムパプ発祥の店。石焼ピビムパプ(W1万)専用の石焼鍋の中には、約30種類の野菜やナッツ類がたっぷり入っています。

鍋がジュージューと音をたてているうちに、オリジナルコチュジャンソースをご飯全体によくなじませてから食べるのが美味しい食べ方だそう。

明洞の老舗グルメ、いかがでしたか?地元民に長年愛される老舗店の看板メニューをねらって、いろんなお店を食べ歩いてみてくださいね!

こちらの情報は「るるぶ韓国 ソウル・プサン・済州島'19 (るるぶ情報版)」にもマップ付きで詳しく掲載しています。その他韓国の最新情報も満載です。ぜひチェックしてみてください!

ソウルの人気記事をチェック!

>>激かわ! ソウルで話題のインスタ映えする看板スイーツ♡
>>ソウルの流行グルメ「チーズ焼き肉」をいただきます!
>>ソウル明洞オリーブヤングでコスメまとめ買い

明洞餃子
【交通】
2号線乙支路入口駅5番出口、4号線明洞駅8番出口から徒歩5分
【住所】
中区明洞10キル8-1
【TEL】
02-776-3424
【営業時間】
10時30分~22時(21時30分LO、土・日曜は10時~)

武橋洞プゴクッチプ
【交通】
2号線乙支路入口駅1-1番出口から徒歩5分
【住所】
中区乙支路1キル38
【TEL】
02-777-3891
【営業時間】
7~20時(土・日曜は~16時)

ソウル参鶏湯
【交通】
1、2号線市庁駅7番出口から徒歩3分
【住所】
中区南大門路1キル57
【TEL】
02-775-4300
【営業時間】
10時~21時30分(土・日曜、祝日は~21時)

チョンウォンスンドゥブ
【交通】
2号線乙支路入口駅3番出口から徒歩3分
【住所】
中区南大門路10キル 28、B1階
【TEL】
02-776-7528
【営業時間】
10~22時(21時30分LO)、日曜祝日は~15時(14時LO)

全州中央会館
【交通】
4号線明洞駅6番出口から徒歩3分
【住所】
中区明洞8ナキル19
【TEL】
02-776-3525
【営業時間】
9時30分~22時30分

※掲載の情報は2018年3月発売の「るるぶ韓国’19」制作時のものです。

Share!
  • Facebook
  • Twitter