インド

2018.04.05

インド、ムンバイのおすすめスポット6!

ナマステ!「るるぶ編集長が選ぶ 2018年行くべき海外旅行はココ!」の記事で、インドのムンバイを推薦していた、編集部のいが☆たつです。皆さんにおすすめする以上、これは現地へ行って詳しく見て来なきゃ!というわけで、さっそくムンバイへ行ってまいりました。ムンバイに行ったら必ず訪れたいスポットを厳選してご紹介します。

【1】インド人もびっくり?!超豪華なタージマハル・ホテル

ムンバイを訪れたならぜひとも見学してみたいのは、1903年開業の世界屈指の高級ホテル「タージマハル・ホテル」。インドを代表するタタ財閥の創始者によって建てられたホテルで、世界のVIPが宿泊することで知られています。宿泊せずとも、セキュリティ・チェックを受けた後、ロビーを見学することが可能です。

【2】夕暮れの散歩におすすめ!マリーン・ドライブ

ムンバイの象徴的な風景とも言える、アラビア海に面した約4km続く遊歩道。市民の憩いの場となっていて、朝・夕は散歩やジョギングをする人々で賑わいます。特に夕暮れ時は、沈みゆく夕陽を見ながらたぞがれるカップルや、家族連れがたくさんいました!マリーン・ドライブ沿いに立つマンションには、ムンバイの富裕層が多く住んでいるそうです。

【3】ムンバイ中の洗濯物が集まる!?ドービー・ガート

マハーラクシュミー駅近くにある、100年以上も前から続くと言われる巨大な洗濯場。カラフルな洗濯物が干されている様子は、駅そばの歩道橋の上から見学できます。内部に入って間近で見学する場合は、必ずガイド同伴で見学するようにしましょう。

【4】世界遺産!チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス(C.S.T.)駅

こちらの駅、なんと2004年にユネスコ世界遺産に登録された駅舎なんです。1888年に完成した歴史ある建造物で、英国式ゴシック建築様式と、石のドームや尖塔などインドの伝統的な宮殿建築の融合が特徴。

次々に発着する電車と、行きかう人々を見ているだけでも価値のある場所ですよ!

【5】キラキラ輝く!黄金のカフェラテ

女性におすすめのトピックもご紹介!ムンバイ市内に14店舗展開するコーヒーチェーンCOFFEE Di Bellaが発売したキラキラ光るラテが、「インスタ映えする」と話題なんです!わざわざこの光り輝くキラキラのラテを求めてくる観光客も多いのだとか。1杯200ルピー(約350円)で憩いの時間を過ごせました。

【6】とってもおしゃれなムンバイ空港

ラストはムンバイの空港(正式名称はチャトラパティ・シヴァージー国際空港)。「インドの空港ってどんな感じだろう・・・」となかなか想像がつかなかったのですが訪れてみてビックリ!デザインがとってもおしゃれなんです。インド雑貨を扱う店やマッサージ店、レストランが充実していて居心地抜群。早めにチェックインしても快適に過ごせますよ!

電子ビザで、入国しやすくなったインドへ!

以上、ムンバイのみどころをまとめてみました!ムンバイ以外にも魅力的な都市がいっぱいのインド。2015年からオンラインで申請できる電子ビザが登場し、ひと昔前と比べるとグッと入国のハードルが低くなったので、ぜひ旅先候補に加えてみてくださいね☆

【電子ツーリストビザ 申請ページはこちら】

https://indianvisaonline.gov.in/evisa/tvoa.html

なお、電子ツーリストビザで入国できる都市、条件は事前に確認してください。

 

Share!
  • Facebook
  • Twitter