旅ワザ

パリ

2018.08.01

4つの翼(欧州線共同事業)でヨーロッパ旅がもっと充実♡~JAL編~[PR]

みんな憧れのヨーロッパ旅♡ おしゃれなカフェでひと休み、大好きなブランドの本店でお買い物・・・♪そんなヨーロッパへの旅行で唯一心配なのが日本からの長時間のフライト、という方も多いのではないでしょうか?
そこで「せかたび」では、ヨーロッパ旅がもっと快適に!もっと楽しくなる!そんなおすすめのフライト情報をお届けします☆

JAL、ブリティッシュ・エアウェイズ、フィンエアー、イベリア航空の4社による「欧州線共同事業」を利用すれば、機内が快適になることはもちろん、コードシェア便を利用することで、色んなヨーロッパの都市との組み合わせもかなえられるんです♪

JALの直行便でパリへひとっ飛び!

今回ご紹介するのは、JALの直行便で行くパリへの旅。羽田空港から1日1便の直行便が毎日就航しています。やっぱり安心の日系エアライン。およそ12時間のフライトを快適に過ごせる、JALならではのキーワードがたくさんあるんです!

快適ポイント① こだわりの機内食で大満足!

飛行機の楽しみのひとつが機内食という方も多いはず。そんな機内食に期待値大の方も大満足のメニューが待っています!

RED U-35という”若き料理人たちによる機内食”のシリーズがこちら。料理コンペティションを勝ち抜いた料理人による、新しくておいしい機内食が味わえます。季節ごとに2名のシェフによるメニューを展開。羽田発のパリ路線でも提供しています♪(写真はイメージ)

こちらは若者に大人気AIRシリーズ!写真はシリーズ第28弾のAIRモスバーガーです♪あのモスバーガーのクリームチーズテリヤキバーガーを空の上で食べられるなんて・・・♡こちらも羽田発のパリ便で楽しめます。(写真はイメージ)

快適ポイント② 機内でおみやげもバッチリ!

JALの機内販売は充実のラインナップで知られていますが、機内誌もまるでファッション誌のようなおしゃれな冊子なんです♪

もちろんファッションやアクセサリーなどだけではなく、おみやげショッピングにもお役立ち♪

フランス生まれの大人気ブランド、ロクシタンのアイテムも充実しているので、お友達へのパリみやげも買えちゃいます。なんと、JAL限定のパッケージもあります!
JALの機内販売は2ヶ月ごとにラインナップが新しくなり、実はその内容は飛行機に乗る前からオンラインでチェックできるんです♪デジタルカタログをひらけば、機内誌の内容をそのまま見ることができますよ!
こちらをチェック!⇒ JAL国際線 機内販売

快適ポイント③ 足元が広々♪新・間隔エコノミー

やっぱり機内の居心地を左右するのは座席。JAL羽田―パリ線のエコノミークラスは「新・間隔エコノミー」と題し、より広くなったシートを搭載しています!ピッチの拡大と、座席のスリム化により広がった足元スペース。エコノミークラスでもパリまでの空の旅を快適に過ごせること間違いなしです♪

いよいよパリに到着!花の都を満喫しましょう♡

JALであっという間の12時間フライトを終えれば、パリに到着です!羽田便であればパリ到着は16:15(現地時間、8月1日現在)。夏のパリは日が長いので、ホテルにチェックインしてからも充分街を楽しめます。夕暮れのエッフェル塔を見に行くもよし、さっそくお目当てのレストランで早めのディナーもよし♪ 至福のパリ旅へ行ってらっしゃい!

4つの翼(欧州線共同事業)を利用してヨーロッパ旅をもっと快適に!

JAL、ブリティッシュ・エアウェイズ、フィンエアー、イベリア航空の4社は欧州線共同事業を展開中。4社の翼を利用すれば、パリからの帰りはロンドンからブリティッシュ・エアウェイズで♪なんてことも叶います!「欧州線共同事業」の魅力はこちらの記事でご紹介しています⇒ 欧州線共同事業ってな~に?
みなさんもぜひ4つの翼を利用して、とっておきのヨーロッパ旅を実現させてください♪

今後も、4社の翼でヨーロッパ旅がもっと楽しくなる♡コンテンツを公開予定ですのでお楽しみに!

Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • 右ナビ1